2012年12月 5日 (水)

ダメじゃな、FUJI FILM

娘のデジカメcamera、FUJI FILMのFinePix。
機能、性能、デザインが気に入って、FinePix F80EXRってやつを使っていたが、1年ほどで故障。
修理に出すも、部品が無いので代品交換になった。
なんで、1年ほどでサービス部品が無いんじゃ。
代品は、機種も色も違うやつ。こちらからは選べません。
FinePix F550EXRって機種になりました。
まぁ、上位機種に無償交換なんで、仕方ないな。think
と思いながら、娘は使っとりました。

8ヶ月後、
FinePix F550EXRも壊れました。
しかも、代品は修理扱いになるんで、補償は6ヶ月しかないといって、実費がかかる。
修理金額は、同等品が購入できそうな額。
娘は、修理せずに渋々新しいのを買ったのである。
FinePixにしかない機能が使いたかったらしく、懲りもせず後継機のFinePix F770EXR。

そして、1ヶ月と少し後。
FinePix F770EXR故障。
娘が泣きついてきたのでweep、故障したカメラを持って購入店へ。
カウンターで文句を言い続けている私がおりましたわ。pout
修理対応じゃなく、新品交換&長期補償付&保護シートサービスにしてもらって帰宅。
これで、少しは親の顔が立った感じじゃな。

しかし、3台続けて故障するとは・・・FUJI FILMの品質は信用できんな。
信頼も地に落ちた感じですわ。

| | コメント (3)

2011年2月18日 (金)

ひとり1台

次女がアルバイト代でデジカメを買うとかで、カメラのキタムラへ連れて行ってやった。
どうも携帯のカメラじゃ不満らしい。

そういえば、長女も携帯と共にデジカメを持ち歩いている。
若い女の子にはデジカメは必要なようである。
女子会なんかじゃ、みんなデジカメでバシバシ撮っているんだと。

で、買ったデジカメは”FUJIFILM FINEPIX F80EXR”というやつ。
F80exr_2
カタログを見たり、カメラの本を買って読んだりして自分で勉強し、最終的に価格&現物を見て決めたようである。
本当はデジタル1眼も、気になっていたようだが価格が高いので断念したらしい。
カメラ女子にでもなるんじゃろか?

しかし、最近のコンパクトデジカメは進化しとりますなぁ。
フラッシュ撮影でも白飛びしなかったり、逆光でもきれいに写したり、なんか画像を重ねて処理しとるようですな。
その上、マニュアル撮影まで出来たりして、使いこなせませんわ。

これで我が家のデジカメは4台。ひとり1台になってしまいました。

| | コメント (2)

2010年12月27日 (月)

機種変更

なんと、私の使っている携帯mobilephoneが「2012年には使えなくなるよ。機種変えてよ!」って、auから連絡がきましたわ。
まだ、3、4年しか(3、4年もか)使うてね~し、機能的にも不満はね~のに・・・。
なんか一方的じゃな。アナログから地デジに変わるのと同じじゃ。
だだし、「購入時に割引しますよ」とのこと。

使えなくなる直前には、タダか、安く機種変更出来るんじゃないかと思ったが、auショップでも使える商品券があったので、ちょっと確認すると・・・

使用期限:2010年12月31日

「こりゃ、使わにゃおえんがな、ちょっと行ってみるわ。」

しかし、機種変更は高い。4万~5万くらい。
で、割り引きは¥21,000也。
そして、¥5,000の商品券。
合計¥26,000は安くなるな。

防水sweat02と言う条件で安い順に機種を探すと、

まずは、
簡単携帯が1機種・・・まだ、そんな歳じゃない。却下。

続いて、
スライドタイプが2機種・・・なんか使いづらい。保留。

そして、
2つ折り携帯が数機種・・・価格に幅はあるが、ちょっと高い。保留。

どうしようか悩んでいると、「ポイント貯まってますよ」と店員が囁くではないか。
っていうことは・・・上記の機種が、どれも無料じゃ。

それじゃ、使いやすい2つ折り携帯で安いやつ。
CASIOのCA005に決定ですわ。
P1010144
防水&1300万画素カメラが売りの機種のようだ。
レンズはともかく、1300万画素っていうと我が家のデジカメなんかより、ずっと画素数が多い。
どんな写真が撮れるんじゃろな。

使い慣れるまで、モタモタしそうな感じがするわ。

| | コメント (5)

2010年6月17日 (木)

簡単ケータイ

St320735

いや~、文字がでかくて見やすいですわ。メニューなんかもわかりやすい。scissors
って、私んじゃないですよ。

父の日に、私のオヤジにプレゼントです。

| | コメント (4)

2009年12月 1日 (火)

たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/

携帯電話に含まれる貴重な資源のリサイクルのため、使用済み携帯電話の回収するキャンペーン「たんすケータイ あつめタイ\(^o^)/」が行われている。
これは、使用済み携帯電話をリサイクルすると、商品券が当たるというものである。

携帯のメモリー内に大事なメールや画像が残っているからとか、カメラとして使っているとかで、回収が進んでないので、このようなキャンペーンを行っているらしい。

我が家にも、使用済み携帯が眠っていたので、リサイクルに協力するため回収を実施している電気店へ持ち込んだ。
同意書?にサインし、目の前で携帯電話に3箇所ほど穴をあけ使用できないようになったのを確認したら、商品券があたる応募券をくれた。

P1030171
応募券もエコカラーですな。

この応募券で、パソコンから応募、抽選にチャレンジすると
Tk3
ということでした。

| | コメント (3)

2008年11月 9日 (日)

娘と買い物

午前中、「玉野MTB in 深山」の会場に行き、久しぶりのチームメイトや知人と話したり、応援をしてすごした。
やっぱりいいねぇ、この雰囲気!

午後には、娘と約束していた買い物に付き合ったのである。
私に「買い物を付き合って」ということは、まず無いのだが今回の買い物はデジカメ、少しはデジタル家電に強いということで、お願いされてしまったのだろう。

候補のデジカメの機種、色と価格の上限は決めていたようなので、簡単に購入できると思っていた。
しかし、色の在庫が無い、その機種の在庫が無いという店ばかりである。ブラウンという変わった色を欲しがっていたせいであろう。
5店舗巡った最後の店には、在庫があったが価格が極高。最安店より¥6,000も高い。
さあ、値切ってみよう!
「このデジカメは、いくらになります?」・・・¥2,000ダウン
「もう安くならない?」・・・
「△店では、¥〇〇,〇〇〇じゃったからなぁ」・・・「少々お待ち下さい。確認してまいります。」
数分後・・・「△店には負けられませんので、同じ値段まで値引きいたします。」
娘もニヤッとして、OK!

結局25%ぐらい値引きとなったが、最初の値段が高すぎじゃろ。
この地区は、家電量販店の激戦区なんで他店の価格を提示するのは、非常にいい案なのかもしれないな。

欲しいものを安く買えて、満足そうな娘であった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

牛窓サイクリング

”牛窓へジェラートを喰いに行こうサイクリング”bicycleに混ぜてもらった。
JINさんのゲストとNaturalのメンバーで10人超え。
私は、朝に用事があるので無理と思っていたのだが、思いのほか早く片付いたので電話してみると、まだ遠くまで行ってないということなんで、遅刻ながら追いかけ九幡手前で合流に成功。牛窓までまったり走る。
ジェラート屋コピオでは、オリーブ味のジェラートを食した。オリーブの実入のあっさりしたミルク味であった。
帰りも、午後に用事があるので途中離脱で早退となった。
遅刻で早退とは、なんとも付き合いの悪い奴である。m(__)m

今日は代替携帯をビニール袋に入れポケットにしのばせて走ったのだが、便利なことに気が付いた。
修理中の機種は防水タイプなので、自転車に乗るときも、そのまま背中のポケットへ入れている。以前の防水じゃない機種の時はビニール袋に入れてポケットだったが、操作のたびに袋から出さなくてはならない。
代替の機種はスライドタイプである。

P1010033
このスライドタイプだと二つ折りタイプと違い、袋に入れたまま通話などが出来て使い勝手がいい。goodこれだと防水である必要がない。
次に機種変更する時は、防水またはスライドだな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

操作不能

昨日より急に携帯mobilephoneが操作不能、ただのデジタル時計状態になった。crying
電源は入るが、全てのキーを受付けないので、メールや電話が着信するのだが、着信時に確認できないと誰からなのかわからない。
画面に虚しく”新着メールあり”、”着信あり”のアイコンが表示されているだけで、ないも出来ない状態である。
この間に、メール、電話くれた人には申し訳ないこととなった。think

早速、修理依頼したのだが、まだ問題があった。
それは、電子マネーEdyである。
残高があると返金してもらうのが、なんか非常にややこしい。なんとか申請書とか、なんとか証明書を郵送し手続きをしなくてはならないらしい。その上手数料まで必要とか。
確か残高は¥1、500ほど。めんどくさいんで全額使い切って修理に出した。

あまり携帯は使ってないと思ってたが、使えないと不便な状態にまでなっていた。
もう生活の一部になってるんだと感じたのである。

とりあえず代替機種を借りたので、もう大丈夫ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

とうとう、ケータイ

最近は中学生でも普通に携帯電話を持っているらしいが、娘には「高校生までは携帯電話は、我慢しろ」と言っていたが、高校合格内定となったので、とうとう購入してやった。
買って帰ってからは、説明書とにらめっこで、いじりっぱなしだ。途中で充電までして、いじり倒している。
St320126

これからは、いくら請求が来るのか心配だ。よく注意しておこう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

続・ケータイに苦戦

携帯を替えて、10日ほど経過。そこそこ理解出来てきたところに、娘が”LISMO”を使いたいというので、付属CDより”au Music Port”というソフトをインストールしようと思ったら、なんとWindowsXPにしか対応してない、Windows Vistaもだめ、ちょっと遅れてるんじゃない。と言いつつ我家のPCは、Windows2000、取り残されてます。残念!!
ということで、「CDを取り込むんならSD-Audioを使え!」と強制的に断念させた。
SD-Audioは、”MOOCS”という”LISMO”みたいなサイトで、音楽はダウンロードできるし、ソフトも無料なんで安く携帯を、音楽プレーヤーにすることができる。
しかし、”au Music Port”は、音楽だけじゃなく、携帯のアドレス帳などデータのバックアップもできるので、ちょっと使ってみたかった。

携帯を替えて、取扱説明書を読みながら機能を見ていると、電話、メール、カメラ、インターネット、時計、テレビ、オーディオプレーヤー、辞書、その他いろいろ。中には「こりゃぁ、一度も使わずに終わるな」と思ったものもある。
これからの携帯電話は、いったい何になるんだろう?もう、携帯電話でなく、ケータイという別ものだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧