2016年10月 7日 (金)

金甲山から

S藤さんより、「ツルツル"うどん"食遊記」にタイトル変更を迫られたので、自転車ネタでも。

ソロ練では、久しぶりの金甲山へ。bicycle
8月以来かな。

追い込まず、心拍70%前後heart01で淡々と上った。
体内ペダリングモニターでは、左脚の効率が悪く、パワーが足りないんじゃないかと感じている。
なもんで、少し重めのギアで、ゆっくりとペダリングを意識して・・・ようわからんbleah

Ca3h3572
天気、気温、空気もやっと秋の感じじゃね。
しかし、大槌、小槌、瀬戸大橋、その先の讃岐富士も霞んどるわ。

展望台に上がると眼下には干拓地。
このあたりで、一億総活躍県南花火大会が10/9に開催される。
Ca3h35761
こんな感じで、上から花火が見えるんじゃないか。
案外、観覧場所としては穴場かも。

こちらは、穴場じゃなく、
Ca3h3578_2
サドルと色が同じで分かりにくいが、皮が磨耗して中のゲルが見えとるのを発見wobbly
長年使ったからなぁ。
そろそろ買い替えか・・・そうはいきませんsign01
私の尻に合っているこのサドル”SelleItalia SLR GEL FLOW”は、数年前からラインアップから外れてもう無いわけよ。
サドル探しの旅が始まりそうじゃわ。

| | コメント (6)

2016年4月 9日 (土)

自然の中でソロ練

本日はソロ練。bicycle

AM7:00前にスタートとすると、今日も霧。mist
先週ほどの濃霧じゃないんで、まずは金甲山へ。
今日も上るで~up
金甲山に近づくにつれ霧が濃くなってきたが、もう上ったるわ。

飽浦ローソンから追い込んで、ゴールは目一杯の23分03秒。clock
ここはあまりタイムを計ったことないんで、ベンチマークにゃならんな。

山頂駐車場では、白い山桜(名前はわからん)が満開cherryblossom
Ca3h3354
1本桜じゃが綺麗だわgood
「桜はソメイヨシノだけじゃねぇよ」って、言ってるように思えたわ。

桜より感動的だったのは
Ca3h3356
雲海sign03
金甲山で雲海は、初めてお目にかかりましたよ。
霧の中上った甲斐があったというもんですわ。

続いては、貝殻山。
こちらは、
Ca3h3357
ツツジが、早くも咲き乱れとります。
ここら県南は、ツツジの群生地なんだが、今年は特に多いように感じる。
時期も早いし、色も濃い。
まだ、つぼみもあるんで、これからもっと綺麗になるでしょうな。

次は、胸上で見つけた八重桜。
わかるかなぁ~
Ca3h3359
1本の木から紅白の花が咲いとります。
自然は不思議じゃね。sign02

戸立峠を経由して宇野まで。
宇野港は宇野港じゃないようなことになっとります。
それは、
Ca3h3364
”セトゲー”のせいですな。
直島行きのフェリーには、車が行列・・・人の波・・・
Ca3h3363

こちらのフェリー乗り場は
Ca3h3371
「うどん県」行き

外人さん、観光客が大勢オブジェの前でパチリcamera
Ca3h3361
ゴミで作った”宇野のチヌ”

Ca3h3368
錨のオブジェ”舟底の記憶”と八重桜。
オブジェのスタンプラリーみたいなことをしとんでしょうな、外人さんがスタンプ探して押してましたわ。

Ca3h3366
放置自転車のオブジェ”終点の先へ”

Ca3h3365

レンタサイクルとして貸し出しもOKsign01
向かいのビルボードは、アラーキーの写真から連絡線の写真へと替わっとりますな。

宇野からは、ループ橋typhoonを経由で深山公園へ上る。
Ca3h3375
ここは、ソメイヨシノもまだ散り始め。
公園中に咲いているツツジとのコラボが楽しめます。

Ca3h3373
ハナミズキは咲いとるし、枝垂れ桜も満開。
そんな公園は、大勢の人でしたわ。

ここから田井まで下り、尾坂峠~千両街道~やまうちサイクル~帰宅。
距離75km、上昇950m、10時間17分sign02

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

週末の夜

週末の夜は、忘年会第1弾。
最近、しょっちゅう飲みに出かけとる気がするわ。

ちょっと早めに出かけて、行ったことのない”うどん亭 さいとう”で1杯食っとこ。happy01
Ca3h3183
夕方でも客は5、6人おるで。
入店して注文しようとすると、「すみません、玉が無くなったんよ」ってcrying
次の機会はいつになるじゃろか。

で、忘年会は、”らしさ”って店
Ca3h3187
翌日に”みつマラソン”runがあるんで、飲むつもりじゃなかったのに~
美味いもん食って喋っとったら、酒が進むわな。乾杯だけの予定がブリかんで数杯。beer
なんとか、いつものベロベロ状態は回避出来たで。good
店を出るときに、こんなのもらったわ。
Ca3h3185
”らしさ”飴

翌日のために、二次会も行かず駅バス停へ。
駅前は、クリスマスでした。shine
Ca3h3188

Ca3h3190
桃太郎は、まだ桃から生まれとりません。

いつもより寝るsleepyのは遅くなったけど許容範囲、年寄はこんくらいで帰るんがええかもな。

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

怪しげじゃで

少しはランニングrunもしとかにゃ。
てことで、
自転車に続いてマフェトレ。heart01
近場を10kmほどをゆっくり1時間。

コース途中の浦安にある、怪しげで奇妙な”大田ふるさと資料館”
Ca3h3174
存在は知っていたが、なんなのかは全然知りません。
毎月第2日曜日が休館か・・・・・
いや・・・開館日じゃねーか。
月一の開館とは、怪しげさ倍増。

そして、隣には
Ca3h3175
小さな祠など。
こんなところにあったっけ?
Ca3h3170
よく見ると、割と新しそうな感じ。
さらに近づいて見ると、
Ca3h3171
小さな祠にしては、彫り物ありすぎでしょ。

もっと近づいてみると
Ca3h3173
正面には、龍がおるで。
Ca3h3172
側面にも、一面多くの彫り物があるし
小さな祠には不似合いのような、結構、凝った彫り物じゃで。
しかし、なぜここのあるのか?何を祀っているのか?よう分からん。
こちらも怪しげじゃで!

| | コメント (2)

2015年8月30日 (日)

ヤバイ! Rock'n Roll High School

Natural夏の大宴会が、盛大に開催された。beer
場所は、駅前商店街東端にあるタイムトリップ”

Ca3h3054
店名通り昭和にタイムトリップした店内でマスターやチームメンバーの歌声も聞ける。note

Ca3h3053
チームメンバーとのトークも弾むわ。happy01

食い物も、私の好みで非常に美味い。
Ca3h3052
秋刀魚のたたき。
美味しく楽しく過ごせたわ。

次は、”タイムトリップ”から程近いライブバーへ場所を移して2次会じゃ。bar
ライブはギタリスト清野セイジさんの「Rock'n Roll High School」って言うエレキギターのソロライブ&トークショーsign03
Ca3h3056
これが、非常にヤバイいですわ。

ロックンロールのリズムがヤバイsign03
エレキギターの音色がヤバイsign03
’70~’80年代アイーティスト・曲が懐かしすぎてヤバイsign03
セイジさんのツボをついたトークがヤバイsign03
セイジさんのギターテクがヤバイsign03
眠気がなくなるほどのアドレナリン噴出がヤバイsign03
テンション上がり過ぎてヤバイsign03
違った世界に入っている自分がヤバイsign03
周りが見えなくなっている自分がヤバイsign03
酒も手伝って何もかも忘れて、盛り上がりすぎている自分がヤバイsign03

この年になっても、やっぱり私はエレキギターの音色のロックンロールに興奮することを再認識させられたわ。

Ca3h3057
ライブ終了後、これは聞きたいってことでCDcd買ってサインもらってご満悦じゃ。
このCDは、アコ-スティックギター系。
もう1枚違ったCDも買っときゃよかったかな。

しかし、清野セイジさんのRock'n Roll High School 良かったわ。
こちらでも、30~40年ほど”タイムトリップ”した私がおりました。

rainが降っとるのも忘れるほど、飲んで楽しんだで。good
どれだけストレス溜まっとたんじゃろ。

| | コメント (6)

2015年8月23日 (日)

神頼み後、やっぱり吉備高原

本日もチーム練前の早朝ソロ練・・・だが、ちょと寝過ごしたsleepyので児島半島半周。bicycle

いつも好調とはいえない右足だが、最近さらに調子が悪いので、ちょっと寄り道ですわ。
Ca3h3056
脚の神様として、信仰されている”与太郎神社”

Ca3h3057
玉野光南高校の川を挟んでほぼ向かいに鎮座しとります。
しっかり、神頼みしてきましたわ。

Ca3h3058
バス停名は”与太郎神社前”とかじゃなく、”与太郎様”
ここら辺りじゃ”与太郎様”として親しまれているんでしょうな。

チーム練は、吉備高原。これで私は4連荘じゃ。bleah
人数は意外に多く8人。
20150823
浦安~総社~秋葉山~ファンタジア~広域農道~足守を気持ちよく走れたで。happy01

ファンタジアコースだが、下ったことは数回あるが、上りはたぶん初めてのはず。
結構上っとりましたわ。sweat01
そんな上りでの特筆すべきは、若手トライアスリートのH本くん。
倉トラのスイムで上位だったというパワーのある走りを披露してくれました。
しかし、ペース配分を考えない若さあふれる走りで終盤撃沈。down
帰路の最後10kmほどは、超ハンガーノックでヘロヘロになりながらも気合で浦安まで。
しかし、いろんな経験を積んで間違いなく速くなるでしょうな。

吉備高原に上ってからは、湿気の少ない高原の風が「ちょ~気持ちいいnote
暑い日は高原がいいねぇ。
ただ、休憩時間少なめで、そこそこのペースで走らんと、結局昼を過ぎて暑くなるんじゃけどね。
今日はバッチリじゃったで、浦安到着は12:30ほぼ予定どうり。scissors

早朝ソロ練+チーム練で119km。

| | コメント (2)

2013年10月 7日 (月)

「江戸の遊び心―からくり、寄せ絵、遊戯具から―」

久しぶりに岡山城なんかに行ってきたわ。
たぶん、リハビリウオーキング以来じゃで。
暇そうな我が家のオバサンを誘ってね。

何で岡山城かというと、
Ca3h2313
岡山城秋季特別展「江戸の遊び心―からくり、寄せ絵、遊戯具から―」
っていうのをやってるんよ。

見たかったのは、
「茶運び人形」の実演など。
テレビなんかじゃ見たことあるが、実物は見たことねぇし。
上手いこと動いてましたわ。
時計の機構を使って、作っとるとのことでした。
よく考えられとります。すばらしい!
復元品とはいえ、動いているのを見るのは、「ほほ~」と思ったわ。

ただ、他は見る価値は少ないかもな。
床、階段がフローリング、エレベーター付の岡山城自体は、じょぼいからねぇ。 

| | コメント (3)

2013年3月30日 (土)

ちょこっと児島半島 -宇野港視察-

昼前スタートだったんで、児島半島をちょこっとだけ。bicycle
Ca3h2005
山桜が満開間近の戸立峠

貝殻山と戸立峠を上り宇野港へ寄り道。

瀬戸内国際芸術祭で会場となったんで、宇野は賑わっているかと思ったら・・・やっぱり、島々への入口と化してましたわ。
Ca3h2006
イカリのオブジェや、
Ca3h2007
ビルボードのアラーキーの写真など、アート作品もあるんだが、見る人はあまりいなかったなぁ。

観光客の外人さんは、直島行きフェリーへ直行だったし。

今回も、我が家の女性陣は行く気満々で、3シーズンパスポート購入するらしい。
まぁ、価格が春シーズンだけで¥4,500、3シーズンだと¥5,000なんで、お得だわな。

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

全て偽物

鳴門市の大塚国際美術館へ行ってきた。
Ca3h1988

ここは、私でも(誰でも?)知っている西洋の名画を見ることが出来るのよ。
と、いっても
全て偽物、レプリカじゃけどね。(この表現が、いいのかどうか?)
オリジナル作品を陶板に再現したものを展示しているわけよ。
こう書いていると、ただの模造品展示と感じるだろうが、原寸大で忠実に再現されていて迫力さえも感じるわ。

特に壁画、天井画の類は、壮観じゃで。
Ca3h1976
礼拝堂も原寸大で再現。

Ca3h1972
”最後の晩餐”の壁画も原寸大。
こんなにデカイ絵なんじゃね。

また、名画は陶板なので触ることも出来るし、写真もOK。

みんな、”モナリザ”と一緒に写真を撮ったり、”ムンクの叫び”を触ってみたり・・・

他にも知っている絵、美術の教科書で見たこともある絵がいっぱいあるで。
Ca3h1964

Ca3h1975  Ca3h1983

Ca3h1980

Ca3h1982

かなり広い美術館だったので、開館と同時に入ったのだが閉館間近まで遊ばにゃならんことになってしましたわ。
館内のガイドツアーなんかをフルに利用したら、1日じゃ足りんでしょうな。

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

オバケのQ太郎

浦安西公園をランニングである。

ガチャピン、ムック
に続いて、
Ca3h1993
今度は、オバケのQ太郎

まだ、木はあるし、次は何に化けるじゃろ?
Cocolog_oekaki_2013_03_17_15_29
こんなのとか・・・
ちょっと楽しみじゃわ。

1時間、10kmほどの練習であった。

| | コメント (2)