2017年5月20日 (土)

週末 ~其の壱~

やっと週末だが・・・
今日は通院予定。hospital
通院している医院は「WEB順番受付」が可能。
受付してから自分の順番が近くなったらお出かけって具合にできるんで待ち時間が少なくすむんよな。note
Ca3h7683
しかし、今日は競争率高いで。
8:30のWEB受付開始時はリアル受付済が20数番だったが、私が受付した受付開始1分後の8:31には、もう56番。あっという間に30人が受け付けてましたわ。
なんか、イベントのエントリーみたいじゃね。
覚悟しとったことじゃけど、診察が終わったら昼前。
まぁ、半日潰れたくらいで済んで良かったわ。

それじゃと、
午後は、ちょこっと児島半島。bicycle
20170520
ソロ練なんで、おのずとメディオレベルheart01の走りになるわな。
2時間ちょっと、60km弱で終了。

帰宅後は、MINOURA製3本ローラーの修理。
負荷装置のVベルトが切れたのよ。
もう16年使ってるもんな。
新しく購入。
Ca3h7686
MINOURAの補修パーツですが、MITSUBOSHI製の既製品K-18です。
ちゃちゃっと、交換して乗ってみると、少々音が小さくなったような気がします。good
切れたVベルトは、切れた箇所以外にも2箇所ほど裂けていたし、ベルト側面は全体にささくれていたんで、騒音となっていたんでしょうな。
¥800少々で、騒音も小さくなるんなら、今後はVベルトをチェックして、裂けてる箇所やささくれがあれば、切れる前に交換してもええな。
とは言っても、何年後になるんでしょうsign02

今日の最後は、家中の扇風機を全て準備してやった。
かなり暑くなって来たんで、そろそろ必要かね。
明日も暑いらしいが、ウォーキングイベントrunなんよ。熱中症、脱水注意sign03

| | コメント (2)

2017年5月14日 (日)

チーム練にて金甲山TT

本日のチーム練bicycle、”GF石見”、”TD西阿波”などへ参加しとるメンバーが多いとかで、集まらんのじゃないかと思ったが、久しぶりのF村さん、irieさん、m野さん、思いがけないs岡さん他、いつものメンバー3人ということで、人数的には変わらんくらい。

コースは、代わり映えしないベタな児島半島。
20170514
違ったのは、下山坂側からの金甲山TTをやってみたこと。
飽浦側からと違って、登山口を左折になるんで危なくねえからええよな。

20170514_2
こんな感じで追い込んで、sweat01
下山坂バス停~金甲山駐車場 22分31秒
下山坂バス停~山頂展望台   23分41秒
過去のタイムと比べると、さすがに人生最速ごろ(2007~2008)の21分台とはいかんが、近年ではベストタイムとなったわ。
まだ、頑張れるのかsign02
「灯滅せんとして光を増す」ってことかsign02

あとは、そこそこ走って終了。
昨日の土練りに続いて、今日も山上りは追いこんだで。happy02


| | コメント (2)

2017年5月13日 (土)

土練りはランチのあとで

「午前中は雨rainみたいなので、午後から走りませんかsign02」と、okadaさんから”土練り”bicycleのお誘いを受けたんで、ふたつ返事でOKsign01

昼飯noodle食ってから出動じゃdash

いつものように飽浦ローソンに集合してスタート。
ルートは、飽浦ー貝殻山-小串-飽浦-金甲山-飽浦-八浜-千両街道-浦安

20170513
山2本は、追い込んだわ。
一人じゃないと追い込めるんよな。

Ca3h7676
金甲山山頂ごろには、日sunも差してきて蒸し暑くなってきた。sweat01
瀬戸内海は霞んで、景色はいまいち。

金甲山を下っての飽浦ローソンで、パワフルF原さんと遭遇後、八浜まで同走。
明日は”西阿波”だそうで、楽しんでくださいな。

結局、距離65km、900mほど上ったな。good

| | コメント (3)

2017年5月 5日 (金)

金練りは4K

GWも真っ只中に、”金練り”bicycleのお誘いをしたら、F原さん、masuさんが同行してくれた。
今回は、「1000m上って、100km走ろう。」ってことで、
コース設定は、飽浦ローソン-金山HC-瀬戸-熊山HC-西大寺-飽浦ローソン

Ca3h7689
金山(1K)・・・何処だかは、分る人しか分らん画像
招き猫まで、F原さんと同走。そこからエースセンターまで追い込んだ。heart02
分かれ道で後続を待っていたら、休憩中のPinarello PRINCEに乗った兄ちゃんに遭遇。
その後、たらたら上っていたらPinarello兄ちゃんが追いついてきた。
それじゃって、頂上まで頑張ったで。heart02

Ca3h7688
相変わらず眺望は悪いねぇ。confident

十谷に下りて、熊山登山口(熊山駅側)へ移動。

Ca3h7691
熊山(2K)・・・北側からHC
ここも最初は、みんなで同走。
途中から頂上まで頑張ってみた。heart02
こんなに斜度がキツかったっけsign02GARMINが斜度14%upwardrightを3回ほど表示したわ。
ここで、予定通り獲得標高1000mは超えました。good

後は、下ってスタート地点へ帰るだけなんで、下り+ほぼ平坦路。
ドーンdashと帰ったら、児島湾大橋北詰で、まだ13:00。watch
masuさんは時間の関係で終了したが・・・F原さんと私は「時間あるなぁ」ってことで、オプショナルツアーへnote

Ca3h7693
金甲山(3K)・・・ローソン~山頂
途中より追い込んでみたものの、そろそろ、脚にきとります。bearing
山頂からの眺めは、島々の緑も濃くなって綺麗な多島美でした。

Ca3h7696
貝殻山(4K)・・・金甲山~なんで、ちょっとインチキ。
頑張っては見るも、心拍を上げるほどの脚は残っとりません。happy02

なにを思ったか、こんなオプショナルツアー追加で結局”4K”。テレビtvじゃあるまいし。

西原に下りて、児島湾沿い経由でDOWNdownをかねて大人しく帰宅しましたとさ。

最終的に、距離138km、獲得標高1800mほど。
20170505
F原さんは、模擬GF石見になったかねぇ。

| | コメント (4)

2017年4月30日 (日)

Naturalチーム練にしては大所帯

昨日の”うどんフォンド”に続き、今日はチーム練。bicycle
集まった人数を見ると、Naturalチーム練にしては大所帯な11人sign01合っとるかね。

コースは、児島半島+金甲山+貝殻山
20170430
昨日、160km走った割には脚が軽かったな。

金甲山頂上では、久々に心拍MAXheart02まで上げれたわ。
Ca3h7670
画像はガラ~んとしているが、続々と自転車乗り、ライダーなんかが上っとりました。
中央に写っているのは、自転車初めて間もない若手、娘と同い年のカトくん。
彼は手足が長いし、乗り込んでくると最適なポジション&フォームで速く走れそうに思えるわ。楽しみじゃね。happy01

Ca3h7671_2
天気sunは良いし、気温はグングン上がって温かいし、人もミツバチも活動的ですな。

私は貝殻山で早期離脱し、予定通り12:00帰宅。
連日1日中遊んどると、叱られますからねぇ。bleah

| | コメント (4)

2017年4月29日 (土)

”うどんフォンド美作” produce by okada

”うどんフォンド美作”bicycleを、そろそろ企画しようかと思っていたら、okadaさんが企画してくれました。
私は、お誘いに乗っただけ・・・

早朝練終了のメンバーと飽浦ローソンで合流し出発。dash旭川北上。
原ローソンでもう一人。
okadaさん、masuさん、F原さん、ホリーさん、JINさんと私の総勢6名で、さらに北上、うどん店の開店時間に合わせるべく、やまなみ街道経由で津山手前まで走る。

”やまなみ街道”は過去数回走ってはいるが、坂ばっかしのイメージ。Yamanami
まさに、坂ばっかりです。9%のアップダウン連続です。
”やまなみ”っていうだけあって、景色は全然変わらず山ばっかし。
集落はないし、自販機も無い。ひとりで走ると修行じゃな。

”やまなみ街道”終点の吉井川からは、コースが分りません。
私がが企画してねぇもんじゃから、コースも見とりませんわ。
途中から、走ったことある道じゃと鮮明に思い出した。
なんと、逆ルートではあったが去年走っとりました。

ほんでもって、何事も無く、okadaさんのプランどおり、開店時間の11:00ちょい過ぎの到着。見事ですsign03good

到着したのは、”得正 岡山 美作店” 

Ca3h7665
名物カレーうどんのチェーン店。

Ca3h7661
もっと、種類があるのかと思っていたが5種類。

Ca3h7662
「名物 カレーうどん」ってことなんで、
トンカツカレーうどん ¥880 を、チョイスしました。
うどんの麺が見えんがな。

Ca3h7663
トンカツの下から、掘り起こして見ました。

JINさんから、「この麺は何系?」みたいなことを聞かれたが・・・やや太目の麺は、モグモグに近いグミ系かな。最近、好みもやや変わってきているためか、基準があいまいになって来とんよな。bleah
冷凍麺のようなのを使っていると思われるが、なかなか美味い麺でした。

出汁のカレーは、普通に美味いです。香辛料好きな私は、もう少し辛めでもいいがうどんと合うかは不明じゃな。

トンカツはというと、肉感は薄いがカレー出汁に浸っていてもサクサクでいいんじゃないの。

総じて、チェーン店ではあるが、なかなか美味かった。
CoCo壱のうどん屋版な感じかな。

と、ここまでは問題なしの”うどんフォンド”であったが、実は食っている最中に豪雨が。rain
Photo
11:20の雨雲レーダー

食い終わったころには、晴れ間sunになっていたが、まだゴロゴロthunderいってるし、路面が乾くまで、”得正”の向かいのローソンで休憩じゃ。

路面も乾き始めたんで出発するも、あちこちで雨の降っているような雲cloudが沸いとります。
雲の隙間を狙って吉井川を南下するも、佐伯辺りで豪雨に捕まる寸前、ローソンに飛び込んで雨宿り。rain
Ca3h7667

Photo_2
13:00の雨雲レーダー

Ca3h7668
こんな雲が、和気方面を覆っとります。

雨雲が通り過ぎた後は、吉井川南下をやめて西進し赤磐へ。
これが正解だった。
路面はウエットだが、雨雲の通り過ぎた後を走っている状態なんで、ポツポツはあったが、豪雨に会うことはありませんでしたわ。good
その後も、雨に合わず帰宅完了。

20170429
こんなコースで160km。
今日も元気に遊べました。

| | コメント (2)

2017年4月17日 (月)

桜さくらツーリング

masuさん、okadaさん、私の3人で”醍醐桜cherryblossomツーリング”へ行ってきた。
実は6年前にも行ってるんよ。

AM6:00浦安を出発
ひたすら旭川を北上し落合を目指したのだが、霧mistが発生しとります。
走り始めて川に出てから、ず~っと霧。
日差しが届かないもんじゃから、ペダルを回してないと少々肌寒いわ。
それでも、皆ええペースで走っとります。
中でも、前日のレースを雨でDNSしたokadaさんが先頭に出ると、不完全燃焼のストレスを発散すべく、微妙にペースアップして引いてくれとります。楽ちんじゃわ。bleah
落合に到着しても、まだ霧は晴れませんがな。

Ca3h7619
これから醍醐桜へ向けヒルクライムが始まろうというのに、桜のある山方面は、まだ霧の中。
しかし、本格的にヒルクライムが始まるころには霧も晴れ快晴。sun
日ごろの行いの良さが出たってことでしょうかね。

途中から交通規制で一方通行になっている辺りから、大渋滞carrvcarcarrvcarですわ。
醍醐桜に到着まで2時間とか3時間とか言っとりました。
その渋滞を縫うように7~8km、300mほどのヒルクライムを頑張ると、
Ca3h7632
丘の上に、デカイ一本桜。cherryblossom

Unspecified
近づくとさらにデカイです。そして満開です。happy01(画像:masuさん提供)

Ca3h7627
幹も太いわ。

Ca3h7622
醍醐桜から見下ろす集落も趣がありますな。

帰路は一方通行なんで、上ってきた道とは逆方向に、さらに上っていきます。
アップダウンを繰り返しているとT字路に突き当たり、そこの看板に”岩井畝の大桜”の文字。
ガードマンさんが「今満開じゃよsign01」って言うもんじゃから行ってみることになった。

ここら辺りから、masuさん”上りたくないモード”。少々ウエイトアップしているそうで・・・
2~3kmほどのアップダウンで到着。
こちらの桜も、デカイです。
Ca3h7638
自転車と比べると、デカさが際立つな。

Ca3h7634
醍醐桜よりスリムな枝ぶりじゃが、なかなかのもんですわ。

デカ過ぎるんで
Ca3h7635_2
魚眼レンズ風に撮って見ました。

この”岩井畝の大桜”に近い集落では、こんな芸術展sign02
Ca3h7639

Ca3h7641

Ca3h7640
各家の前に、かわいらしい人形sign02案山子sign02
チラ見したときは、本当の人かと思ったわ。

しっかり走って、頑張ってヒルクライムしたら、腹も減ります。
道の駅「醍醐の里」で昼飯です。

一応、うどん好きを自称しているもんで、
Ca3h7644
”真庭まぜうどん”っていうのを食ってみました。
Ca3h7642
もやし、のり、ねぎ、卵黄、豆板醤?、麺は手延べ乾麺かね。
汁無し坦々麺のうどん版みたいなのでした。

しっかり食ったら、後は帰るだけ。
往路と同じ道を、ひたすら走るが、下り基調downwardrightなのに微妙に向かい風なもんで、意外とキツかった。bearing
20170416
こんな変化の無いコースで192km。
自宅の遠いmasuさんは、200km超えのはず。good
停止時間が長すぎたのか、AVE20km/hに届きませんでしたな。
まっ、しっかり遊んだ1日でしたわ。

| | コメント (3)

2017年4月15日 (土)

雨の降る前に長谷峠

今日の天気予報は昼ごろより雨。rain
それなら、近所を短時間でも走っとこ。bicycle

20170415
長谷峠を北から南から・・・
心拍を測ってないんで、どのくらい追い込んだのかは不明じゃけどキツかった。

昼にはまだ時間はあるが、北西方向の空が暗くなり怪しい雰囲気になってきたんで、2往復で終了し即効帰宅。
バッチリ、雨の前に到着したぜ。good
我が家のおばさんは、ウォーキング中に降られてたけど。bearing

結局、33km、1時間20分程だったが、走った感あったわ。

その後の天気も、晴れたり曇ったり雷雨だったり霰だったり、バラエティーに富んどったな。

| | コメント (3)

2017年4月 9日 (日)

灘崎クリテ応援観戦チーム練

夜明けとともに雨rainも上がり、天気予報も一気に晴れるとのこと。
それなら、少々路面はウエットsweat02でもすぐに乾くじゃろっと、チーム練集合場所に行ってみる。
同じような考えで、集まったのは、Y川さん、okadaさん、キノPさんと私の4名。
来週がヒルクライムレースのokadaさんに合わせ貝殻山・金甲山の山練後、灘崎クリテの応援・観戦というコースで走る。bicycle
20170409
天気予報に裏切られ、途中までパラパラ。rain
その後も、お日様が顔を出すことは無く曇り空。cloud
山では路面がウエットのままなもんじゃから、バイクはドロドロ。掃除が大変じゃ。sad
金甲山の下りでは、久ぶりにパンク。それもokadaさんと私のダブルパンク。impact
タイヤは、ふたりとも”パナレーサーRACE L”
やっぱり、軽量タイヤは、パンクのリスクが高いわな。

山から下りて平地を走るころには、水たまりもあるがやっと乾いた路面を走ることが出来た。
そのまま、灘崎クリテ会場へ
Ca3h7577
チームから参加の、W支部長さん、F原さんも頑張っとりました。dash
お疲れ様。

会場でマッタリして帰路についた本日のチーム練は、ぼちぼちな負荷の75km。

| | コメント (3)

2017年4月 2日 (日)

チーム練は、久々の王子が岳

本日は、チーム練。bicycle
児島半島外周を時計回り+王子ヶ岳のコース。
1月以来の王子ヶ岳じゃね。
Ca3h38861
穏やかな瀬戸内海。
瀬戸大橋もよく見えとりました。eye

心拍数を見ると、
20170402
走りも、上り以外は穏やかでしたな。
概ねマッタリしたチーム練は、80kmほど走って終了。

来週末は、”うどんフォンド徳島”予定だが、天気しだいでは延期もあり。
天気が良いことを祈ります。
天気が悪そうなので中止としました。(4/6)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧