2018年6月 6日 (水)

通勤にてパンク

現在の職場に転職してから毎日自転車通勤bicycleなんだが、初めてパンクimpactしたわ。
それも雨の日rainとは、ついてねぇなぁ。
ただ、帰路の自宅まで2kmほどでのパンクだったんで、空気を入れてそのまま自宅までたどり着けたわ。
帰宅後、パンク修理じゃ。
タイヤを見ると、1mmほどの小石が刺さっとりますがな。
チューブを確認してみると、やっぱり小石の位置がエアー漏れしとります。
パッチを貼って修理完了。note
タイヤは、パンクしにくそうな”ミシュラン リチオン2”なんだが、さすがに1年が経過し、5500kmを走り磨耗しているだろうし、ゴムもヒビ割れ始め劣化してきている。
そろそろ、交換時じゃね。

| | コメント (8)

2018年5月26日 (土)

初めての早朝土練りフル参加

尿意を催して目eyeが覚めたのは、午前4時過ぎ。
中途半端な時間じゃな~。
そのまま起きて走りに出ることにしたわ。bicycle

浦安辺りを周回中にひらめいた。
「今なら、早朝練に間に合うんじゃねぇの」
すかさず、飽浦ローソンへGOdash

初めての早朝練フル参加。
飽浦ローソンには、店長さん、ホリーさんが待機中。
昨日もインタトレで金甲山を走っとるが中腹までだったんで、今日は山頂まで頑張って走るかね。
20180526
先日の走りで気になったGIANT TCR+WH7900 C24
やはり、軽量ホイールは上りが軽い。RS20とは全然違いますな。
タイムは、23分50秒ほど。-30秒がホイールの差でしょうかね。

でもって、昼前まで時間があるんで東備方面へソロ練。
途中、腹減ってハンガーノックになりそうなんでコンビニへ・・・
西大寺の金田の”サークルK”に寄ろうとすると、ファミマへ改装工事中。
我慢して、長船の”サークルK”に到着するも、こちらもファミマへ改装工事中。
Dsc_0941
このまま、備前方面へ走るとコンビニ難民になりそうなんで、長船駅前辺りをウロウロ。
”セブン”に飛び込んで補給完了。

片上-和気中山-吉永-和気-吉井川南下・・・
20180526_2
125km 4時間50分
G.W.以来の100km超えでした。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

7年越しの”もみのき耐久レース”

今シーズンのエンデューロ系レース第3戦。
”もみのき耐久レース”bicycle120分クラスへ、まるこ。さんとチームで参戦してきた。
okadaさんは、120分クラスへソロで。
会場は、広島県廿日市市吉村の”もみの木森林公園”。
去年参加した”湯来ヒルクライム”に近いところだったわ。
このレース、過去にもエントリーしていたが、天候不良でDNSってことがあって以来7年越しで参加できた。

到着して準備にかかるが寒いで。
早く試走して温まらないと・・・
試走してみると、一気に上ってup、ず~っとコーナーだらけの下りdownwardrightを走り、フィニッシュライン手前でまた一気に上るupというコースだった。
20180520

20180520_2
森林公園ということだけあって、木陰が多い。
日向、木陰が繰り返して現れるので、目が疲れ路面が見難い。
「こりゃ、サングラスはクリアレンズじゃな」っと、レンズ交換してレースに臨むことにした。
ピットに戻り待機していると「スタート5分前」みたいなアナウンスがあった。
集合を促すアナウンスはなかったように思うが・・・
なんとなく選手が集まって、なんとなくスタートな感じが、アットホームというか、ユルユル感をかもし出しとるわな。

第1走者の私とokadaさんは、スタートの合図とともに先頭集団で飛び出す。dash
しかし、私は上りきる手前で早くも千切れるわな。sad
後は一人旅。
ある下りコーナーで、センターラインが消えた跡にできた溝でリアが飛ぶように少し滑ったで。あ~怖っ。
その後は、コース取りに気を使いながら走った。
予定通り2周を走り、まるこ。さんと交替。
アップになるほど試走してなかったため1周目からキツかった。bearing
ゆっくり休むつもりだったが、まるこ。さん1周でピットイン。
あわてて再スタート・・・バタバタしたが、この周回からやっと落ち着いて走れだしたかな。
下りの長いこのコース、軽量な私にはちょっと向いてないかも。
慣性が少ないので空気抵抗でスピードが上がらんで。
下りも頑張って踏みましたわ。
最後の周回は、まるこ。さん。出し切った感じでゴ~ル。
そんなこんなで、120分無事終了。
結果は8位。
目標通り10周走れたし、ラップも11分20秒くらい~12分ちょっとで走れたし、楽しかったわ。note
でもって、かかりっ放しのリミッターだが、HR表示を削除して走ったら・・・MaxHRheart01は、計算上の数値を超えた値を表示しておりました。
リミッターはメンタルの問題じゃったかもな。

喜ぶべきことは、okadaさんの結果。
Dsc_0939
3位入賞。表彰台です。
チームメンバーの入賞はうれしいもんです。自分のことのようにテンション上がりますがな。
練習の成果の現れですな。素晴らしいsign03

初参加の大会であったが、okadaさんの表彰台、私のリミッター解除sign02と収穫ありのレースが楽しめた1日でしたわ。

| | コメント (4)

2018年5月15日 (火)

仕事帰りの金甲山

今日は仕事帰りに金甲山1本。bicycle
Dsc_0880_2
頑張って上ったで、追い込んだつもりじゃでsign01
最近かかりっぱなしのリミッターが解除できてねぇかなぁsign02
というのも、通勤ではHRMheart01を使ってねぇから、どんだけ追い込んだか分からんのんよ。
追い込んだのは、飽浦ローソン~金甲山山頂まで。
TIMEは、24:19 ・・・ ええじゃないかsign03
通勤仕様のGIANT TCR(9.2kgくらい)に、バッグ(3kgくらい)を背負ってこのタイムは、軽量バイクでバッグ無しなら、ベストに近いんじゃなかろうかsign02
しかし、こんなタイムが出るとは思わんかったな。
HR表示を見ない方がメンタル的に追い込めるのか、はたまたGIANT TCRが脚に合ってきたのか。
HRが計算上のMAXに近づくと限界と決め込むのでしょうかね。
GIANT TCRの柔らかめのフレームが合う脚力に落ちてきたのかも。
今後は、GARMINの表示からHRを削除じゃな。
とりあえず、GIANT TCRに軽量ホイールで金甲山再トライしてみてもいいかもな。

| | コメント (4)

2018年5月13日 (日)

寄る年波

ここ1、2年は、自転車レースbicycleを走るも何か以前と違うんよなsign02
よう分からんが、出し切った感が少なくなった気がする。
どう表現したらいいんじゃろ・・・出し切る前にリミッターがかかる感じ。
ゴール直後も、ハーハー、ゼーゼーでもねぇし、脚パンパンでもねぇし。

なんで、検証してみた。
まずは、レース中の最大心拍数。heart01
Photo
ここ2年ほどの下がりっぷりdownwardrightは見事じゃね。sad
年とともに下がっていくのが見て取れますな。
実際の最大心拍数は、これよりいくらか高いと思われます。

次は、パワー。
Photo_2
2010、2012年の数値は、異常なデーターが混じってたので信憑性がないが、こちらも、見事に右肩下がり。downwardright

私の感覚通りにリミッターがかかっとるようですがな。
寄る年波には勝てんってことかな。

これからやっていく事は、落ちていく体力をどれだけ維持出来るか、落ちる速度をどれだけ遅らせることが出来るか、といったところでしょうかね。

ということで、今日も雨の降る前にと走りに出た。bicycle
8の字周回okada練のお誘いを受けていたんだが、ちょっと私には時間が早かったので、阿部池周回ソロ練。
しかし、2周ほど走ったら霧雨→3周目にはポツポツ→パラパラrainと路面もジャージも濡れるsweat02ようになったので終了。
なんか、消化不良なんで帰宅後ローラー。
あわせて、1時間ちょっと・・・

さぁ、来週は”もみ耐”。どうなるでしょうな。sign02

| | コメント (2)

2018年5月 8日 (火)

次のレース

次のレースの案内&参加表が届いたで。
Dsc_08751

次のレースは、広島で開催される”もみのき耐久レース”120分クラス。bicycle
まるこ。さんとチームで参加です。

今シーズンの耐久系レース第3戦じゃね。
ちょっと遠いのが・・・楽しんで来よっと。happy01

| | コメント (2)

2018年5月 6日 (日)

1年ぶりの”うどんフォンド” はまだや・味彩

久ぶりに”うどんフォンド”決行したで。bicycle
去年のGWにokadaさんが企画してくれた”うどんフォンド美作”以来かな。
1年ぶりの”うどんフォンド”は、再び美作じゃ。

家族サービスの忙しいGWのさなかに同行してくれたのは、私と同じくGWでも暇な、はやしさん。bleah
1人じゃないのは、嬉しいもんですわ。happy01

福富ポプラを7:15にスタートdash
予定より速い速度で快調に北上。
2度のコンビニ休憩も、ほぼトイレと補給のみ。停車時間は短いで。
Dsc_0857

最初の目的地は、昨年の自転車イベント”ファンライド鏡野”の帰りに寄り道する予定だった(悪天候のためイベント中止)勝間田の”金時うどん”なんじゃが、どうも怪しい・・・、営業してないような・・・。
調査がてら、行ってみると、
Dsc_0858
やはり、すでに違う店舗が、営業しとりました。

それじゃ、本来の目的地へ向おうかね。
到着するも、快走しすぎたもんで開店15分前。

”手打ちうどん はまだや” うどんレストラン的な一般店
Dsc_0860
まだ、暖簾は出てねぇし、掃除中なのか玄関マットは散らかっとります。
待っていると、出てきた大将(かな?)が、バイクを見て「私も乗りたいんよ。云々」「ぜひ乗ってください」なんて話してると、時間は11:30。
「準備中」の看板も「営業中」に、暖簾も出て開店ですな。
Dsc_0862
同時に、駐車場に停まっていた車5、6台から、お客さんが店内になだれ込みますわ。

Dsc_0864
天ぷらうどん大盛り ¥650+¥150(大盛り)

運ばれてきた途端、ビックリですわ。大盛りすぎでしょsign03
通常のセルフなんかの4玉分くらいあるんじゃないかな。

はやしさんの注文した「おこわセット」、これも中々ボリューミー。
そこそこの量のおこわに、フルサイズのうどんでしたわ。

さて、うどんだが、
麺は・・・柔らかめのモグモグsign02
出汁は・・・熱いsign01
食うのに一所懸命で、よく覚えとらんわ。bleah
食いきれるか?と思ったが、心配無用。
さすがは、うどん好き・・・完食です。
でも、大盛り不要でしたな。

うどんも食ったし、さぁ帰りましょ。
腹には大量のうどんが入っているんだが、14:00までに和気に着くようならば、うどん屋をもう1店舗追加の指令を発動。
走り始めると風が出てきた、悪いことに向かい風。
湯郷で吉井川に出ると、さらに向かい風は強くなる中を南下します。
リーバーサイド和気に到着したのは、13:00過ぎ。余裕で閉店時間に間に合いました。

”味彩” 障害者の働く一般店
Dsc_0869

食ったうどん
Dsc_0868
かけうどん ¥330

うどんは、家庭で冷凍うどんを作ったような感じではあったが、この価格、障害者が頑張って働いていることを考えれば○でしょう。

ここ和気からも、ず~っと向かい風。
風速は上がってきている模様。
さらに気温も高くなってきとるがな。
Dsc_0871_2
暑くなってきたんで、安富牧場ジェラートを補給。

補給もしたし、少しは頑張って走ったものの向かい風は、どんどん強くなる。
旭川大橋から見たクラレの煙突からは、煙が千切れんばかりに真横に流れとります。
そんな景色を尻目にペダルを回して無事15:15にスターと地点へ到着。
20180505
こんなコースで158km。

はやしさん、お疲れ様でした。
2人で走れたから楽しかったですわ。機会があれば、またお願いします。

おまけのマンホールハンター
Dsc_0866
勝央町のマンホール。
熊にまたがった金太郎です。

| | コメント (4)

2018年5月 4日 (金)

2018中山サーキット・ロードフェスティバル

今年も”中山サーキット・ロードフェスティバル”3H耐久を走ってきた。bicycle
去年と違うのは、ソロへエントリーしたのとコースが逆周りになっとること。
ソロは5、6年ぶり、逆周りは初の試み。
さて、どうなることかsign02
目標は、5年前の自分。
まぁ、逆周り、天候の違いがあるので同じ条件とはいかないが、4H耐久走行中の3時間時点での50周回を目指すことにした。

スタートごろは、曇っていてcloud風もあり少々肌寒い。
半袖ジャージだったんで長袖アンダーを追加したが、途中から日差しsunが出て暑くなりsweat01アンダー追加が裏目に出るとは、この時は思いもよらんかった。
”おかやまエンデューロ”は、トイレでピットインしたが、今回は予定無し。
食いもんbreadは胃袋に入れたし、ボトルは2本、エネルギージェル1本を持って準備OK。

今回はソロなもんで、後方からマイペースでスタートじゃで。dash
Image
アップもしとらんので、一気に追い込めませんしね。

周りは気にしないで淡々と走るが、今日は風が強いで。
軽量級の私は、横風のブローでふらつくし、上りで向かい風を食らうと止まるんかと思うほどスピードは落ちるし、下りは踏み続けんとスピードに乗らんし・・・キツイ。bearing
Image_2
ラップは3分30秒台・・・よしよし。
1時間を過ぎたころ、ちょっと疲れを感じたんで3周回ほど上りでインナーを使ったら、いきなり3分40秒台連発・・・マズイな。wobbly
リア25Tでインナーを使うとスピードを維持できんがな。
ってことで、ここからはインナー封印。
その後、3分30~40秒台で30分ほど走れたが、その後はずっ~と40秒台。
2時間くらいからは、ついに3分50秒台突入。
2時間20分ごろからは、4分台もチラホラ。
このキツイ時間になったころ風がさらに強くなってきたもんじゃから、キツさ倍増。happy02
最後まで4分を切れるよう粘りながら、なんとかチェッカーmotorsportsを受けることができたわ。
20180503

結果、49周、18位
GARMINによると、TIME:3時間2分14秒、AVE:28.5km/h、AVEHR:142bpm、獲得標高:1700m

その他のチームメンバーは、ソロの店長さん、チームのF原さん、hanafusaさん他の「チーム玉野在宅」。
みなさん、お疲れさんでした。
Natural

「チーム玉野在宅」は、3位入賞。おめでとうsign03
Tamano

自走で応援のはやしさん、ありがとう。
スタッフのW支部長、ご苦労様。

楽しく遊んだ1日でした。happy01

| | コメント (7)

2018年4月30日 (月)

ジャイ子とデート

最近は仕事の時にしか付き合ってなかったジャイ子。
GWなんで、久ぶりに休日ポタデートnote
行き先は、玉野市の渋川方面。

Dsc_0831
ツツジに埋もれるジャイ子
Dsc_0833
桐の花とジャイ子

”おもちゃ王国”は、開園前から行列じゃsign01
Dsc_0835
向かいの”渋川動物公園”も、来園者の車がじゃんじゃん入っとりましたわ。
逃走ゾウガメ「アブー」の影響大ってことでしょうかね。

渋川海水浴場へ下ると「渋川藤まつり」開催中sign01
Dsc_0839

GW後半くらいがベストな見ごろでしょうか eye

日比精錬所前くらいを走っていると、ポツッと・・・雨sign02
曇ってはいたが、雨rainの降る天気予報ではなかったはず。
空は暗い雲cloudが広がってきているんで、帰路へ着くこととした。
八浜辺りまで帰ったころから、ポツッはポツリポツリへ。
郡辺りでは、ポツリポツリは、ポツポツ~パラパラ。
自動車carはワイパーを一時作動させ始めるし、路面は雨粒で斑模様になってくる、土の匂いも漂うほど。
なんとか、路面の斑模様が無くなる前に帰宅できた。

久しぶりのジャイ子とのデートは、好天気という訳にはいかなかったが、やっぱりコイツは乗りやすい。good

今日はホイールR20、タイヤ25Cなもんで、少々重量はあるが、乗り心地がええで。
加速、上りはイマイチだが、一旦巡航し始めると意外と走る。
そこそこのスピード、そこそこの上りのロングツーリング系なら、体に優しいと思われる。
ホイールを替えれば、また違ったツーリング仕様になると感じたな。

帰宅後も、そんなに雨量が増えるわけでもなく、1~2時間で雨も止み、ええ天気sunになってしまいました。bleah

| | コメント (4)

2018年4月22日 (日)

霧中インターバル

”おかやまエンデューロ”から1週間が経過したかと思ったら、次のレース”中山ロードフェスティバル 3耐”bicycleまで、もう10日ほどしかなぇがな。
中山サーキットは上り、コーナーが多く、”おかやまエンデューロ”のように引いてもらえるようなコースじゃないんで、上りでインターバル練じゃsign01

昨日は、飽浦ローソン~金甲山で。
20180421

今日もチーム練前に、飽浦ローソン~金甲山でインターバルのつもりで峠を上っていたが、濃霧mistですわ。対向車carはヘッドライトをつけて走っとります。
こりゃぁ、無理だわ。
引き返して、児島湾大橋で続きのインターバル。
20180422
こちらも霧mistだが、橋上は割りと大丈夫でしたわ。
Dsc_0819

付け焼刃的トレーニングじゃ、どうにもならんじゃろーが、本番に向けもう少し頑張ってみましょうかね。bleah

| | コメント (2)

より以前の記事一覧