2018年8月14日 (火)

やっぱりキツイわ!

今日は東備方面へ走りに出た。bicycle
吉井川を北上しとると、山頂が雲に隠れそうな熊山が正面に見えたんで、そのまま「熊山HCじゃ」とR2を香登方面へ向かう。
Dsc_1052

何年かぶりに、熊山を南から上った。
Dsc_1057

さすがは岡山県南最高峰だけあって、やっぱりキツイわ。happy02
標高は約500m。距離6km程度、ほぼ金山と同じ。
違うのは斜度。
熊山のコース最後は尾根づたいに上るので斜度がゆるい。ってことは、最後以外はキツイ。
Hikaku
赤系が熊山、緑系が金山、斜度の違いは一目瞭然。
貝殻山前半の斜度がずっと続く感じ。

昔々14、5年くらい前のこと、このコースでHCレースが行われていたんよな。
もう、そのころの様には上れんが、がんばって上りきりました。

| | コメント (2)

2018年8月10日 (金)

最近の”仕事帰りの・・・”

最近の”仕事帰りの・・・”bicycleは、貝殻山がマイブーム。
職場から距離30km強、累積標高360m強、1時間20分程度で自宅に帰れるので丁度いい。good
20180810

今日も金甲山側から走ってみた。
HRMは着けてないが、85%くらいまでの心拍で上った感じ。heart01
「通行止」は解除中なんで、貝殻山駐車場までの工事箇所は、いつも通り片側通行で問題なく通れた。

問題は、2日前には「通行止」だった小串側。
下っていくと、道が崩落して車線がなくなっていた場所は工事が進み、2車線、舗装完了しとりました。
先日は丁度ここの工事でもしていたんでしょうかね。
早く工事完了して欲しいもんである。
普通でも交通量carは少ないのだが、道路状況が悪いため「通行止」が解除中でも、交通量は皆無。
そんなもんじゃから、路面に小石、小枝が多く残っている。
ここらの山塊は、花崗岩で出来ているため風化した山肌からビー玉、ゴルフボール、たまにテニスボールくらいの石が転がっている。
場所によっては、あちらこちらに・・・ちょっと危険じゃ。
今日も下りでフロントがビー玉大の小石を踏んで、ちょっとヒヤッとしたわ。wobbly
これからも、下りは気をつけて走ろっ。

| | コメント (3)

2018年8月 5日 (日)

2ヶ月ぶりなチーム練のつもりが、完全ソロ練

久ぶりに日曜日の午前中がフリーなもんで、2ヶ月ぶりにチーム練bicycleへ参加することとした。
まずは、いつものようにチーム練前にソロ練じゃsign03
Dsc_1023
コースは種松山1本上って帰るだけ・・・2時間、50kmほど。

チーム練集合場所へ行くと、まだ誰もいませんがな・・・待っても誰も来ませんがな・・・ sad

Dsc_1024
8:15・・・ひとりで出発。
チーム練のつもりが誰もおらんもんじゃから、モチベーションダウン、低負荷練とならざるをえないわな。

たら~っと走るのもなんじゃから、金甲山通行止めの調査でもしてみるか。
表が通行止めなら裏金はsign02
Dsc_1025
車止めは、イノシシ除けの柵の扉に変わっとります。
柵には「自転車で走られる方へ この地区へイノシシ出没を防ぐための柵です。ちゃんと閉めてね。」みたいなことを掲示しているようです。(文字が消えて読めない)
裏金を走る自転車乗りの方、ちゃんと閉めて出入りしましょsign03

というように、扉を開けて入れるようですが、そこまでする必要も無しと引き返す。

半島をグルッと回って、表から金甲山へ。
分岐を曲がるとすぐに看板
Dsc_1043

その先に「全面通行止」
Dsc_1041
今回の「通行止」が道路法の規制なら、全ての通行する車両に及ぶ。つまり、土砂崩れや崩落によって通行不能となった場合には、安全性を欠いているので、一般車両はもちろん、緊急車両であっても通行することができないらしい。

今回のみ、申し訳ないが安全に十分注意し先に進ませてもらう。coldsweats01

いままで、あまり崩れたことの無いところが土砂崩れ。
Dsc_1036
2車線確保はできているが、まだ手付かずに近い。
大雨が降ると土砂流出の可能性大。

その先には、ちょくちょく土砂の流れ出るところが崩れとります。
Dsc_1027
こちらも土嚢は置いているが、手付かずに近い。
道路幅は減少し、1車線しかありません。

そして、頂上間近で道路が大きく崩落。ここは以前にも崩落していた場所。
Dsc_1034
コーンを設置しているだけの状態。

ここからは、すぐに頂上駐車場なんで、この先は大丈夫だと思えます。
あくまで調査なんで、頂上までは上らずここで引き返すことにした。

工事をしてなければ通れそうですが、安全に通れるとは言いがたい。無人のときに事故が起こっては大変ということで「全面通行止」としているのでしょう。

約1ヶ月間の「通行止」で、木の枝は伸び放題になってきとります。
Dsc_1037
車線上に覆いかぶさってきとります。

状況確認ができたんで、今後は「通行止」が解除になるまでは金甲山には上りません。
早い復旧を願います。

結局、こんな感じで
20180805
トータル106km、5時間ほどのソロ練となってしまいました。

| | コメント (0)

2018年7月28日 (土)

通勤タイヤ交換

先月、帰路にパンクした”ミシュラン リチオン2”だが、昨日またまたパンク。
実はこれで3回目。
幸いにも、初回のパンク以外は2回とも出勤前にパンクに気が付くという運のよさ。
6,000kmを軽く超え、ひび割れも、もう限界ということで、タイヤ交換をした。
通勤用なんで、高級タイヤじゃなくてOK。
なもんで練習に使っているタイヤと交換した。
こちらも”リチオン2”だが幅は23C。
街中への通勤なんでエアボリュームのある25Cの方が快適とは思うが、まぁええじゃろ。
これで、パンクリスクは減ったかね。

| | コメント (2)

2018年7月21日 (土)

okada練 ~土佐センに向けてVer.~

okadaさんから「土佐センがあるんで100~120kmほど走る予定ですが、どうですかsign02」と、お誘いを受けたんで、ご一緒させてもらった。bicycle
最近、週末が忙しいもんでソロ練じゃないのは久しぶり。
9:30よりhanafusaさんも合流。
やっぱり、1人じゃないと負荷の掛け方が違ってきますな。heart01
走ったのは
20180721
こんな感じですけど、超久しぶりの灘崎林道は初のルートみたいなもんなんで、ほとんど迷子でしたな。coldsweats01
最近、しっかり走りこんでいるokadaさんの走りは力強さが感じられたわ。
ただ、今日のokadaさんは落としたり、落ちなかったり。
ボトルケージ破損でボトルが落下、ジャージに掛けていたサングラスが落下、フロントインナーにチェーンが落ちにくかったり。
結局、5:40~(ソロ練)7:00~12:00(okada練)の125km。
昼前には、GARMIN温度表示41℃。sweat01
そんな中、よう走りましたわ。
”土佐セン”の練習になったかねsign02

| | コメント (2)

2018年7月18日 (水)

連日暑いわ!”仕事帰りの・・・”

昨日は、”仕事帰りのグルッと児島湖”bicycle
20180717
気温は38℃。sweat01
Dsc_1009_2

ボトルを忘れとったもんじゃから、コンビニへ飛び込む。24hours
無理したら熱中症な感じなもんで、サイクリングレベルで走ったわ。

今日は、”仕事帰りの貝殻山市民憩いの森”
20180718
気温は、昨日を上回る41℃。sweat01
西原付近からプチヒルクラ。
こんな気温のときは、上っちゃいけません。
貝殻山市民憩いの森で、ちょっと休憩。
Dsc_1016
カイガラサウルスsign02とデュラサウルスsign02
 
昨日の二の舞は踏まんでとボトルは持っていたが。500mlじゃ足りませんな。
最後はボトル空っぽで、熱中症に向っとる感じがしたわ。bearing

「仕事帰りの・・・」も、ちょっと中止しようかね。考えんと・・・。

| | コメント (4)

2018年7月 3日 (火)

位置は変わったが結果オーライかも

サドルを交換し2週間が経過。
ローラー、実走(平地、上り、下り、ロング)で使ってみて、このまま使えそうと判断した。
ただ、以前のサドルSLR GEL FLOWより、坐骨の位置が少し後に収まるようだわ。
なもんで、サドルを4mmほど前方へ移動。

さらに、予定していたヘッドトップカバーを薄い物に交換した。
ハンドルが7mmほど下がり、またまたポジションが変わったが、それほど違和感なし。

さらにさらに、クリートが磨耗していたので、磨耗の少ない中古クリートと交換。
なんか、元の位置より後へ下がったように思うが、ペダリングしてみると、なんか今までよりええ感じ。

このままのポジションで乗っていこうかね。
というか、もう元には戻せませんわ。bleah

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

通勤にてパンク

現在の職場に転職してから毎日自転車通勤bicycleなんだが、初めてパンクimpactしたわ。
それも雨の日rainとは、ついてねぇなぁ。
ただ、帰路の自宅まで2kmほどでのパンクだったんで、空気を入れてそのまま自宅までたどり着けたわ。
帰宅後、パンク修理じゃ。
タイヤを見ると、1mmほどの小石が刺さっとりますがな。
チューブを確認してみると、やっぱり小石の位置がエアー漏れしとります。
パッチを貼って修理完了。note
タイヤは、パンクしにくそうな”ミシュラン リチオン2”なんだが、さすがに1年が経過し、5500kmを走り磨耗しているだろうし、ゴムもヒビ割れ始め劣化してきている。
そろそろ、交換時じゃね。

| | コメント (8)

2018年5月26日 (土)

初めての早朝土練りフル参加

尿意を催して目eyeが覚めたのは、午前4時過ぎ。
中途半端な時間じゃな~。
そのまま起きて走りに出ることにしたわ。bicycle

浦安辺りを周回中にひらめいた。
「今なら、早朝練に間に合うんじゃねぇの」
すかさず、飽浦ローソンへGOdash

初めての早朝練フル参加。
飽浦ローソンには、店長さん、ホリーさんが待機中。
昨日もインタトレで金甲山を走っとるが中腹までだったんで、今日は山頂まで頑張って走るかね。
20180526
先日の走りで気になったGIANT TCR+WH7900 C24
やはり、軽量ホイールは上りが軽い。RS20とは全然違いますな。
タイムは、23分50秒ほど。-30秒がホイールの差でしょうかね。

でもって、昼前まで時間があるんで東備方面へソロ練。
途中、腹減ってハンガーノックになりそうなんでコンビニへ・・・
西大寺の金田の”サークルK”に寄ろうとすると、ファミマへ改装工事中。
我慢して、長船の”サークルK”に到着するも、こちらもファミマへ改装工事中。
Dsc_0941
このまま、備前方面へ走るとコンビニ難民になりそうなんで、長船駅前辺りをウロウロ。
”セブン”に飛び込んで補給完了。

片上-和気中山-吉永-和気-吉井川南下・・・
20180526_2
125km 4時間50分
G.W.以来の100km超えでした。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

7年越しの”もみのき耐久レース”

今シーズンのエンデューロ系レース第3戦。
”もみのき耐久レース”bicycle120分クラスへ、まるこ。さんとチームで参戦してきた。
okadaさんは、120分クラスへソロで。
会場は、広島県廿日市市吉村の”もみの木森林公園”。
去年参加した”湯来ヒルクライム”に近いところだったわ。
このレース、過去にもエントリーしていたが、天候不良でDNSってことがあって以来7年越しで参加できた。

到着して準備にかかるが寒いで。
早く試走して温まらないと・・・
試走してみると、一気に上ってup、ず~っとコーナーだらけの下りdownwardrightを走り、フィニッシュライン手前でまた一気に上るupというコースだった。
20180520

20180520_2
森林公園ということだけあって、木陰が多い。
日向、木陰が繰り返して現れるので、目が疲れ路面が見難い。
「こりゃ、サングラスはクリアレンズじゃな」っと、レンズ交換してレースに臨むことにした。
ピットに戻り待機していると「スタート5分前」みたいなアナウンスがあった。
集合を促すアナウンスはなかったように思うが・・・
なんとなく選手が集まって、なんとなくスタートな感じが、アットホームというか、ユルユル感をかもし出しとるわな。

第1走者の私とokadaさんは、スタートの合図とともに先頭集団で飛び出す。dash
しかし、私は上りきる手前で早くも千切れるわな。sad
後は一人旅。
ある下りコーナーで、センターラインが消えた跡にできた溝でリアが飛ぶように少し滑ったで。あ~怖っ。
その後は、コース取りに気を使いながら走った。
予定通り2周を走り、まるこ。さんと交替。
アップになるほど試走してなかったため1周目からキツかった。bearing
ゆっくり休むつもりだったが、まるこ。さん1周でピットイン。
あわてて再スタート・・・バタバタしたが、この周回からやっと落ち着いて走れだしたかな。
下りの長いこのコース、軽量な私にはちょっと向いてないかも。
慣性が少ないので空気抵抗でスピードが上がらんで。
下りも頑張って踏みましたわ。
最後の周回は、まるこ。さん。出し切った感じでゴ~ル。
そんなこんなで、120分無事終了。
結果は8位。
目標通り10周走れたし、ラップも11分20秒くらい~12分ちょっとで走れたし、楽しかったわ。note
でもって、かかりっ放しのリミッターだが、HR表示を削除して走ったら・・・MaxHRheart01は、計算上の数値を超えた値を表示しておりました。
リミッターはメンタルの問題じゃったかもな。

喜ぶべきことは、okadaさんの結果。
Dsc_0939
3位入賞。表彰台です。
チームメンバーの入賞はうれしいもんです。自分のことのようにテンション上がりますがな。
練習の成果の現れですな。素晴らしいsign03

初参加の大会であったが、okadaさんの表彰台、私のリミッター解除sign02と収穫ありのレースが楽しめた1日でしたわ。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧