2017年4月17日 (月)

桜さくらツーリング

masuさん、okadaさん、私の3人で”醍醐桜cherryblossomツーリング”へ行ってきた。
実は6年前にも行ってるんよ。

AM6:00浦安を出発
ひたすら旭川を北上し落合を目指したのだが、霧mistが発生しとります。
走り始めて川に出てから、ず~っと霧。
日差しが届かないもんじゃから、ペダルを回してないと少々肌寒いわ。
それでも、皆ええペースで走っとります。
中でも、前日のレースを雨でDNSしたokadaさんが先頭に出ると、不完全燃焼のストレスを発散すべく、微妙にペースアップして引いてくれとります。楽ちんじゃわ。bleah
落合に到着しても、まだ霧は晴れませんがな。

Ca3h7619
これから醍醐桜へ向けヒルクライムが始まろうというのに、桜のある山方面は、まだ霧の中。
しかし、本格的にヒルクライムが始まるころには霧も晴れ快晴。sun
日ごろの行いの良さが出たってことでしょうかね。

途中から交通規制で一方通行になっている辺りから、大渋滞carrvcarcarrvcarですわ。
醍醐桜に到着まで2時間とか3時間とか言っとりました。
その渋滞を縫うように7~8km、300mほどのヒルクライムを頑張ると、
Ca3h7632
丘の上に、デカイ一本桜。cherryblossom

Unspecified
近づくとさらにデカイです。そして満開です。happy01(画像:masuさん提供)

Ca3h7627
幹も太いわ。

Ca3h7622
醍醐桜から見下ろす集落も趣がありますな。

帰路は一方通行なんで、上ってきた道とは逆方向に、さらに上っていきます。
アップダウンを繰り返しているとT字路に突き当たり、そこの看板に”岩井畝の大桜”の文字。
ガードマンさんが「今満開じゃよsign01」って言うもんじゃから行ってみることになった。

ここら辺りから、masuさん”上りたくないモード”。少々ウエイトアップしているそうで・・・
2~3kmほどのアップダウンで到着。
こちらの桜も、デカイです。
Ca3h7638
自転車と比べると、デカさが際立つな。

Ca3h7634
醍醐桜よりスリムな枝ぶりじゃが、なかなかのもんですわ。

デカ過ぎるんで
Ca3h7635_2
魚眼レンズ風に撮って見ました。

この”岩井畝の大桜”に近い集落では、こんな芸術展sign02
Ca3h7639

Ca3h7641

Ca3h7640
各家の前に、かわいらしい人形sign02案山子sign02
チラ見したときは、本当の人かと思ったわ。

しっかり走って、頑張ってヒルクライムしたら、腹も減ります。
道の駅「醍醐の里」で昼飯です。

一応、うどん好きを自称しているもんで、
Ca3h7644
”真庭まぜうどん”っていうのを食ってみました。
Ca3h7642
もやし、のり、ねぎ、卵黄、豆板醤?、麺は手延べ乾麺かね。
汁無し坦々麺のうどん版みたいなのでした。

しっかり食ったら、後は帰るだけ。
往路と同じ道を、ひたすら走るが、下り基調downwardrightなのに微妙に向かい風なもんで、意外とキツかった。bearing
20170416
こんな変化の無いコースで192km。
自宅の遠いmasuさんは、200km超えのはず。good
停止時間が長すぎたのか、AVE20km/hに届きませんでしたな。
まっ、しっかり遊んだ1日でしたわ。

| | コメント (3)

2017年4月15日 (土)

雨の降る前に長谷峠

今日の天気予報は昼ごろより雨。rain
それなら、近所を短時間でも走っとこ。bicycle

20170415
長谷峠を北から南から・・・
心拍を測ってないんで、どのくらい追い込んだのかは不明じゃけどキツかった。

昼にはまだ時間はあるが、北西方向の空が暗くなり怪しい雰囲気になってきたんで、2往復で終了し即効帰宅。
バッチリ、雨の前に到着したぜ。good
我が家のおばさんは、ウォーキング中に降られてたけど。bearing

結局、33km、1時間20分程だったが、走った感あったわ。

その後の天気も、晴れたり曇ったり雷雨だったり霰だったり、バラエティーに富んどったな。

| | コメント (3)

2017年4月 9日 (日)

灘崎クリテ応援観戦チーム練

夜明けとともに雨rainも上がり、天気予報も一気に晴れるとのこと。
それなら、少々路面はウエットsweat02でもすぐに乾くじゃろっと、チーム練集合場所に行ってみる。
同じような考えで、集まったのは、Y川さん、okadaさん、キノPさんと私の4名。
来週がヒルクライムレースのokadaさんに合わせ貝殻山・金甲山の山練後、灘崎クリテの応援・観戦というコースで走る。bicycle
20170409
天気予報に裏切られ、途中までパラパラ。rain
その後も、お日様が顔を出すことは無く曇り空。cloud
山では路面がウエットのままなもんじゃから、バイクはドロドロ。掃除が大変じゃ。sad
金甲山の下りでは、久ぶりにパンク。それもokadaさんと私のダブルパンク。impact
タイヤは、ふたりとも”パナレーサーRACE L”
やっぱり、軽量タイヤは、パンクのリスクが高いわな。

山から下りて平地を走るころには、水たまりもあるがやっと乾いた路面を走ることが出来た。
そのまま、灘崎クリテ会場へ
Ca3h7577
チームから参加の、W支部長さん、F原さんも頑張っとりました。dash
お疲れ様。

会場でマッタリして帰路についた本日のチーム練は、ぼちぼちな負荷の75km。

| | コメント (3)

2017年4月 2日 (日)

チーム練は、久々の王子が岳

本日は、チーム練。bicycle
児島半島外周を時計回り+王子ヶ岳のコース。
1月以来の王子ヶ岳じゃね。
Ca3h38861
穏やかな瀬戸内海。
瀬戸大橋もよく見えとりました。eye

心拍数を見ると、
20170402
走りも、上り以外は穏やかでしたな。
概ねマッタリしたチーム練は、80kmほど走って終了。

来週末は、”うどんフォンド徳島”予定だが、天気しだいでは延期もあり。
天気が良いことを祈ります。
天気が悪そうなので中止としました。(4/6)

| | コメント (2)

2017年3月26日 (日)

”貝殻山ベンチマークTT” は、チーム練で

チーム練前にアップがてら阿部池1周bicycleしてたら、猛スピードで追い抜いていく2人。dash
N本さんとF原さんの朝練の仕上げでしたわ。
その後、okadaさんも合流しチーム練集合場所へ。

参加者は7名。結構ハイペースになる感じのメンバーじゃな。note
期待を裏切らないペースで走り、リクエストした貝殻山&金甲山へ。
貝殻山をお願いしたのには訳がある。
恒例”春のベンチマークTT”を行いたかったのよ。

TTタイムは16分06秒(SportsTracks)

数年前のタイムclockは遠くに行ってしまった感はあるが、もう1度くらいは15分台で走ってみたいもんである。
もう少し頑張ってみようかね。

今日もメンバーの気になるヘルメットを試着させてもらった。
合いそうな感じのやつが、そこそこ絞れてきたかな。happy01

楕円インナーのokada号にも、またまた試乗させてもらったが、こちらの感触は微妙・・・
使うには慣れが必要かね。

| | コメント (4)

2017年3月25日 (土)

土練り 二人練

本日の”土練り”は、F原さんとの二人練。bicycle
コースは、ほぼ平坦な飽浦ローソン~競輪場往復の半島外周。

二人で早めに回して走ったんで、私にしては高速巡航じゃな。dash
20170325
飽浦ローソン~自宅間を除けば、AVE30km/hを超えとりましたわ。
やっぱり一人じゃないと、追い込めます。heart01
楽しめました。
また、よろしくsign01

9:30スタート時の気温も高くなってきたんで、次の”土練り”は、スタート時間を繰り上げて8:30くらいにしようかね。clock
気温とともに集合が早くなり、真夏には早朝練になるかもな。bleah

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

初参加の”チャレンジロードin播磨中央公園”

3月以降のレース・イベント第1弾目は・・・
いや、先日”瀬戸内倉敷ツーデーマーチ”run急きょエントリーしたので、正確には第2弾目は、龍マン主催のレースで、まだ参加したことのなかった”チャレンジロードin播磨中央公園 60kmの部ソロ”bicycle

ここ”はりちゅう”のレースbicycleには過去4、5回参加しているんだが、こともあろうに1度も自分で運転carして行ったことが無い。申し訳ないことに、いつも誰かに乗せてってもらっていたわけよ。
今回初めて自分で運転して行ったもんじゃから、到着までに少々疲れたわ。sad
その上、花粉症のため目が痒い鼻水が垂れそうで、体調万全って訳じゃないが、天気はサイコーsun、気温も上昇しup暖かくなるはず、レースを楽しむで。happy01

エントリーしているはずのinitialTTさんを探すも、見つけられずウロウロしてたらinitialTTさんの方から声かけてくれたわ。
見たことの無いニュージャージをまとっていたもんじゃから、見つけられんかったってことにしておきましょう。bleah

ものすごく久しぶりに”はりちゅう東コース?”を走るんで試走してみたら・・・
いきなりの上りはこんなに急じゃったかsign02これを20回上るんかいな。
アラ還じじぃは無理せんことに決めました。「どこまでイーブンペースを保てるか」自分との勝負ですな。

1発目の上りで集団はドーンと、ちょこっと頑張ってみたが太刀打ちできませんわ。
後は、ペースの合いそうな選手を見つけて周回。
だんだん上れんようになるのが手に取るように分りますがな。
最後の数周は、「どんだけ遅いんじゃ!」と心の声が口から出たような気がする。

何とか、20周を走り終えゴール。
速報を見ると
Ca3h3869
20位 2時間3分32秒。
密かに2時間以内を目標にしとったけど・・・

スプリットタイムを確認すると
Photo
9周目から6分オーバー、最後の4周ほどは7分に迫ろうかdownというタイム。
これじゃ、2時間切りは無理じゃわ。
筋持久力を維持するのが、歳とともに難しくなってきているんでしょうかね。

もう数年は遊べるように、頑張って精進しますsign03

そして、レース・イベント第3弾は、
4月8日の”輪行UDONフォンド徳島”
またまた遊びましょ。

| | コメント (5)

2017年3月11日 (土)

山練り

今回の土練りbicycleに集まったのは、F原さん、okadaさんと私の3名。
先週同様、9:30に飽浦ローソン集合。
今回のメニューは貝殻山を西から東から、最後に金甲山の”山練り”
20170311
今年になって初めての貝殻山も上ったもんで、久しぶりに獲得標高1000mを超えましたわ。good
思ったより上れたし。
やっぱり、ひとりじゃねぇからサボらんでええで。

金甲山では、気になっていた楕円インナー装着のokadaさん号を借りて上ってみた。
ちょっとイケルかも、面白そうじゃ。安けりゃ使ってみたいな。
もうひとつは、ヘルメット。
カーマーのBOAで調整するタイプ。フィット感ええわ。
少々のサイズ・形状の違いはBOAのため問題無いように思える。

土練りは、予定通り昼前に終了。
帰ってからは、用事でも、家族サービスでもしてちょうだいってことで解散。
F原さんは、走り足りんかったらしく半島外周オプション付き。すばらしいsign03

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

集合場所への行き帰りに通った阿部池周辺の河津桜並木。cherryblossom
Ca3h3872
明日の「さくらまつり」に合わせるかのように、満開が近づいてます。

この綺麗なさくらの向こうの阿部池には、
Ca3h3871
太陽光発電パネルが敷き詰められできています。
河津桜と人工物感ありありの太陽光発電パネルの対比がなんとも・・・

| | コメント (2)

2017年3月10日 (金)

エントリー三昧、さらに”輪行UDONフォンド徳島”

これからのレース・イベントはどうしよう?と考えていたけど、
いつの間にか、いろいろエントリーしてしまいましたわ。

今月の”チャレンジロードin播磨中央公園”
4月の”おかやま西大寺マラソン”
5月の”ツール・ド・103”

さらに、G.W.中の”中山サーキット・ロードフェスティバル”に誘われとんよ。

その上、
プライベートイベントの”輪行UDONフォンド徳島”へ、okadaさんと行くことにした。
開催日:4月8日
集合場所:チーム練と同じ浦安
出発時間:AM6:00
自走bicycleにて茶屋町
茶屋町駅【06:53発 快速マリンライナー5号】~坂出駅は輪行train【07:17着】
坂出駅~うどん店を見つけて朝食~塩江~美馬(徳島県)~さざなみ徳島店へ自走 90kmくらいかなぁ。
板野駅(徳島県)~高松駅~茶屋町駅へ輪行train
茶屋町駅より自走bicycleにて帰宅
日没までには帰る予定
他にも、「行くよ!」って方いましたらご一報を。
途中合流、電車合流もありですよ。

しかし、よう遊ぶよな。

| | コメント (2)

2017年3月 5日 (日)

チーム練は途中離脱

昼前より所用のため、チーム練bicycleは途中離脱予定。

走ったのは、基本コースの児島半島。
みんな、「そろそろ負荷をかけていかんとな」と思っているんでしょうな。
本日のペースは速いで。dash
こんな時の基本コースはベストチョイス。
千切れても、コースは分っとるし、コンビニ24hoursまで行けば大丈夫scissors、ってな具合に迷子にならんから、先行組も安心じゃ。
さらに、途中離脱な時も、どこで離脱すれば、いつごろ帰宅できるかも分るしね。
今日のコースは、ありがたかったですわ。
20170305
早めの離脱で、3時間、65kmほど。

帰宅後は、我が家のおばさんと、ちゃちゃっとお出かけ。
浦安ファミマ辺りで、チーム練から帰宅中のhayashiさんを見かけた。
離脱後も割りと走ったようですな。

お出かけついでに昼飯は外食、”桃山亭 当新田店”で・・・もちろん、うどん。
時間も昼真っ只中っていうのもあろうが大行列じゃ。
こんなに流行っとるとは、思ってもみんかった。
Ca3h3866
かけうどん(並)+とり天

ここのかけうどんの並は1.5玉、小は1玉、大は2.5玉なんよな。
大なんかは注意せんと、多すぎるで。
モグモグ系な麺、甘めの出汁は万人受けする感じで、普通に美味かったな。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧