2018年5月27日 (日)

野良仕事

今日は、実家のジジ、ババの手伝いじゃ。
いつも新鮮な野菜をもらっとるんで、たまには私も野良仕事ですな。sweat01

Dsc_0943_2
ジャガイモを収穫。
なかなか、いいのが出来とりましたnote
美味そうですわ。
何を隠そう”うどん”の次に好きなのは”ジャガイモ”なんよな。
コロッケ&ポテトサラダ食いてぇ。

トマトの木に、カラス除けのネットも張り巡らせたで。
電柱の上から見ていたカラスさん、残念でした。
次は、トマトの収穫ですかな。

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

お出かけ時 ”かなまるうどん”で昼食

我が家のおばさんとお出かけじゃ。

先日、W支部長さんが紹介してくれた「岡村智恵細密鉛筆画展」を見るために岡山プラザホテルに行った。
Dsc_0855
写真のみたいですが、鉛筆で描いとります。よく見ると照明が反射したところが鉛の輝きを放つので 「本当に鉛筆なんじゃ」なっと、感動でしたわ。

で、昼食にうどん。
岡山市中区海吉の”かなまるうどん” セルフ店
新店訪問じゃね。
Dsc_0853
ビルの1Fに店を構えとります。
今年2月15日にオープンとのこと。
平日昼のみ、週末昼・夜の営業。
店内はテーブル20席以上、カウンター10席と意外と広い。
うどんを注文して出来上がったのをレジで受取るタイプ、トッピングの天ぷら類はセルフだが、ちょっと種類が少ないわな。

食ったのは、
Dsc_0852
かけうどん(中)+ちくわ天

やや細めの平たい麺は、軽くコシを感じるくらい。
麺の形状が、やや柔らかく感じるんでしょうね。
出汁は、甘めでスッキリ。
ちくわ天は、極普通。価格設定が安めなんでOKでしょう。
ひとつ気になることといえば、お盆が柔らかい。
丼などを乗せると、両手で持たんと、たわんでしまい持ちにくいのよ。
お年よりは、こぼしやせんかなsign02

私たちは、開店(11:30)直後の入店だったが、以降も他のお客さんは訪れなかった・・・がんばれsign01
極近の”楽や”の駐車場が、ほぼ満杯だったのを見ると、ちょっと心配になりますな。

| | コメント (2)

2018年5月 6日 (日)

1年ぶりの”うどんフォンド” はまだや・味彩

久ぶりに”うどんフォンド”決行したで。bicycle
去年のGWにokadaさんが企画してくれた”うどんフォンド美作”以来かな。
1年ぶりの”うどんフォンド”は、再び美作じゃ。

家族サービスの忙しいGWのさなかに同行してくれたのは、私と同じくGWでも暇な、はやしさん。bleah
1人じゃないのは、嬉しいもんですわ。happy01

福富ポプラを7:15にスタートdash
予定より速い速度で快調に北上。
2度のコンビニ休憩も、ほぼトイレと補給のみ。停車時間は短いで。
Dsc_0857

最初の目的地は、昨年の自転車イベント”ファンライド鏡野”の帰りに寄り道する予定だった(悪天候のためイベント中止)勝間田の”金時うどん”なんじゃが、どうも怪しい・・・、営業してないような・・・。
調査がてら、行ってみると、
Dsc_0858
やはり、すでに違う店舗が、営業しとりました。

それじゃ、本来の目的地へ向おうかね。
到着するも、快走しすぎたもんで開店15分前。

”手打ちうどん はまだや” うどんレストラン的な一般店
Dsc_0860
まだ、暖簾は出てねぇし、掃除中なのか玄関マットは散らかっとります。
待っていると、出てきた大将(かな?)が、バイクを見て「私も乗りたいんよ。云々」「ぜひ乗ってください」なんて話してると、時間は11:30。
「準備中」の看板も「営業中」に、暖簾も出て開店ですな。
Dsc_0862
同時に、駐車場に停まっていた車5、6台から、お客さんが店内になだれ込みますわ。

Dsc_0864
天ぷらうどん大盛り ¥650+¥150(大盛り)

運ばれてきた途端、ビックリですわ。大盛りすぎでしょsign03
通常のセルフなんかの4玉分くらいあるんじゃないかな。

はやしさんの注文した「おこわセット」、これも中々ボリューミー。
そこそこの量のおこわに、フルサイズのうどんでしたわ。

さて、うどんだが、
麺は・・・柔らかめのモグモグsign02
出汁は・・・熱いsign01
食うのに一所懸命で、よく覚えとらんわ。bleah
食いきれるか?と思ったが、心配無用。
さすがは、うどん好き・・・完食です。
でも、大盛り不要でしたな。

うどんも食ったし、さぁ帰りましょ。
腹には大量のうどんが入っているんだが、14:00までに和気に着くようならば、うどん屋をもう1店舗追加の指令を発動。
走り始めると風が出てきた、悪いことに向かい風。
湯郷で吉井川に出ると、さらに向かい風は強くなる中を南下します。
リーバーサイド和気に到着したのは、13:00過ぎ。余裕で閉店時間に間に合いました。

”味彩” 障害者の働く一般店
Dsc_0869

食ったうどん
Dsc_0868
かけうどん ¥330

うどんは、家庭で冷凍うどんを作ったような感じではあったが、この価格、障害者が頑張って働いていることを考えれば○でしょう。

ここ和気からも、ず~っと向かい風。
風速は上がってきている模様。
さらに気温も高くなってきとるがな。
Dsc_0871_2
暑くなってきたんで、安富牧場ジェラートを補給。

補給もしたし、少しは頑張って走ったものの向かい風は、どんどん強くなる。
旭川大橋から見たクラレの煙突からは、煙が千切れんばかりに真横に流れとります。
そんな景色を尻目にペダルを回して無事15:15にスターと地点へ到着。
20180505
こんなコースで158km。

はやしさん、お疲れ様でした。
2人で走れたから楽しかったですわ。機会があれば、またお願いします。

おまけのマンホールハンター
Dsc_0866
勝央町のマンホール。
熊にまたがった金太郎です。

| | コメント (4)

2018年5月 5日 (土)

レースでうどん ”むらさき 備前店”

”中山サーキット・ロードフェスティバル”の帰りに腹が減ったので、ちょっと寄り道。

”むらさき 備前店” ローカルチェーンセルフ店
Dsc_0843

久しぶりの訪問。
数年前の火事以降は、訪れた記憶はない。

Dsc_0841
かけうどん(並)+とり天 ¥370

特に記することもない、いつも通りの普通に美味いうどん。
強いて言うなら、とり天が安いで。
”こちよ”なんかに比べるとサイズは小さいが¥80はGoodsign03

Dsc_0842
今月中使える割引券を頂きました。
また、行かねば・・・

| | コメント (2)

2018年4月 8日 (日)

うどん県のパン屋”石窯パン工房 PaPaBeRu 丸亀店”

”讃岐うどんつるつるツーデーウォーク”が早く完歩できたんで時間が余ったわ。
それじゃ”石窯パン工房 PaPaBeRu 丸亀店”行ってみましょ。
Dsc_0792
到着してみると駐車場は、ほぼ満車。
ガードマンが整理しとります。

Dsc_0786
店内は広く多くの種類のパンが所狭しと並らんどります。
カレーパンが有名だとか・・・岡山の”リエゾン”に似てますな。
イートインスペースも広く、大勢のお客さんが食っとりましたわ。

Dsc_0787
パン消費量日本第3位の岡山県民も、しっかり購入してしまいました。

| | コメント (2)

イベントでうどん "香川屋本店"@うどん県丸亀市

”讃岐うどんつるつるツーデーウォーク ”の後、小腹が減ったのでおやつとして”讃岐うどん”を食った。
うどん県に来て”讃岐うどん”を食わずには帰れんじゃろ。
ただ、15:00を回っていたため営業中の店が少ないのよ。
この辺りが讃岐らしいわな。
そんな中、営業していたうどん屋を発見。

”本格手打うどん 香川屋本店” セルフチェーン店
Dsc_0796

20年ほど前に訪れた”まえば”の極近だったわ。

Dsc_0793
かけうどん(小)+かき揚げ+チキンカツ
珍しい「チキンカツ」をチョイスしたが惣菜感ありあり、普通に「とり天」にしとけばよかったわ。

Dsc_0794

モグモグ系の麺も美味かったが、出汁がインパクトあり。
どう言ったらいいか・・・
コクがあるのにすっきりしている感じ。
Dsc_0797
オリーブイリコが影響しているんでしょうかね。

昼食時間帯をはずしたが、美味いうどんにありつけましたわ。

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

移転後、初訪問 ”讃岐の男うどん”

”讃岐の男うどん” 一般店

Dsc_0751

以前は、柳川交差点にあったんだけど、富田町に移転してから初訪問。
大将に聞くと、もう移転して3年だそうです。

入店は、夕方開店と同時の17:00
まだ麺を茹でている最中でした。
なもんで、「少し時間がかかります」とのことだが、茹でたてが食えるわけよ。happy01

食ったのは、飲む前の腹ごしらえなんで、軽めのうどんの
Dsc_0750
おぼろ昆布うどん ¥580

麺は、やや剛麺よりのモグモグ系。
濁った出汁は、甘目で、イリコの感じか好み。
寒い雨の日は、熱めの出汁が温まってええな。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

レースでうどん ”さぬきや@倉敷市児島”

”塩飽本島マイペースマラソン”が終わり本島から児島に帰って、おやつにうどんである。

児島ボートのちょっと鷲羽山よりにある ”さぬきや” 一般店
Dsc_0748

なかなか、児島駅より先には目が行かないのだが、先日の”瀬戸内倉敷ツーデーマーチ” の帰りに店の前を通ったし、「児島うどんマップ」だったかに掲載されているのを思い出し、訪れることにした。

入店がおやつの時間の15:00ごろなもんで客は私1人。
天ぷら類、山菜が売り切れとのことなんで、店の前にノボリを揚げている「釜揚げうどん」を注文した。
少し時間がかかるが問題なし。
待ってる間、若女将さんと他愛のない話で盛り上がったかな。

Dsc_0747
釜揚げうどん ¥380?

麺は、ねっとり柔らかめなコシ。
つけ出汁は、濃そうだったが以外に甘くええ感じ。
「児島うどんマップ」の解説通りよく喋る気さくな若女将さんとの会話も、ここ”さぬきや”の味ってことじゃね。

次は、マップ掲載の”いりこと昆布のかき揚げ”のうどんを食ってみたいもんじゃね。

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

イベント中にうどん ”手打うどん つるつる”

”瀬戸内倉敷ツーデーマーチ”の昼食に立ち寄った
倉敷市児島の”手打うどん つるつる” 食券タイプのセルフ店

Dsc_0604

以前は”ひのきや”っていう店名でしたね。
スタッフのTシャツの背中には丸に檜の文字が入っとりました。

食券自販機での購入は、どこに何のボタンがあるのか?迷うんよな。
今回も、「かけうどん」のボタンは見つけたが、トッピング類が見つけられん。
やっと「ちくわ天」と「かきあげ」、「とり天」を見つけることが出来たが、これだけだったか?
ちょっと少なめじゃね。
手間どっとる間に、次のお客さんが来なくて良かったわ。焦るもんな。

Dsc_0603
かけうどん+とり天

麺は、芯まで弾力のグミ系。
出汁は、カツオがよく効いている。
長い時間歩いて、腹が減っていることを差し引いても美味いうどんでした。
でも、やっぱり天ぷら類くらいは食券じゃなく、美味しそうな現物を見て買いたいねぇ。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

裏口入店 ”さざなみ 古新田店”

久ぶりに、”さざなみ 古新田店” ローカルセルフチェーン店

Dsc_0576
裏口です。
一般客も出入りできます。
というか、ほとんどのお客さんは、裏口から出入りしとります。
なんせ、駐車場parkingが裏にあるため表口に回る人はいないのよ。
もちろん、私も裏口入店です。

食ったのは
Dsc_0575
かけうどん(中)+揚げの天ぷら

揚げの天ぷらは初めて見たんで、思わずチョイスしたわ。
甘く煮た揚げに、衣を着けて天ぷらになっとります。
食ってみると、サクサクして甘くてなかなか美味い。note
うどんにトッピングして食ってみると、天かすの入ったきつねうどんになっちゃいました。think
サクサク食べるほうが、よろしいようで・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧