2015年11月23日 (月)

チーム練はマフェトレ、夜は肝トレ

レース・イベントが続いたりしてたんで、超久々のチーム練。
一月半近く参加してなかったわ。
参加メンバーは、okadaさん、キノピーさんと私の3人。少ねぇな。

今シーズンの最終戦の”秋の中山”も終わったんで、マフェトレheart01をリクエストした。
坂少なめ、休憩少なめ、負荷少なめ。
ということで、
コースは基本児島半島外周、大きな上りは長谷峠のみ。
休憩は1度だけ。
心拍はもちろんマフェトレレベル。
なので、多くの時間をツキイチで走らせてもらい、心拍が下がれば前車からずれて風圧を感じ、上がれば、スリップに入って楽しながらの走りじゃけど、峠はどうにもなりません。
上りはすぐに心拍が上限を超え、下りはすぐに下限を下回るわな。
なんとか範囲内で走ろうと思うが、なかなか難しいもんじゃで。
チーム練前のソロ練も加えて98km、4時間ほどのマフェトレ練でした。

夜は、”秋の中山”打上げ
”秋の中山”参加のメンバー4人で
Ca3h3165_2 
活彩肴や WASUKE -わすけ-

”Natural秋の宴”で話題になった「IRIEさんが津山まで行って買って帰る干し肉」が食える店。
との情報で、okadaさんがチョイスしてくれましたわ。
で、食いましたよ「作州牛の炙り干し肉」
確かに美味いです。干すことによって旨みが増幅された感がありましたね。happy01
そして美味いのは、「作州牛の炙り干し肉」だけじゃねぇ。
他の料理も美味かったから酒beerがすすんだがな。いくら飲んだじゃろ?
いい店でした。good

次は、PINBALL CAFE でライブに乱入。
blacknightさんが宣伝して帰ったやつね。

親父どもが、頑張っとりました。
Ca3h3166
意外な一面を見せてもっらったわ。

Ca3h3168
似合う似合わないは別にして、みんな上手いわ。素晴らしいsign03
「私も楽器弾けたらなぁ」と感じてしまう一瞬でした。
こちらでは、歌、演奏を肴に3杯ほど・・・

私にしては、珍しく夜更かししてしもーた。

| | コメント (5)

2015年10月26日 (月)

週末はNatural秋の宴&HC大山

ストレスの発散ができる期待を持って臨んだ週末。
まずは、土曜夜のNatural秋の夜長の宴beer
Ca3h3097
私のわがままで、”鳥まる”で開催。

怪我から、ほぼ完全復活したイリエさんの顔も見えたし、翌日のHC大山の目標タイムも55分って決めたし。
サブタイトル”イリエさん復活祭&HC大山前夜祭”ということで、美味しい酒が飲めましたわ。

日曜日は、HC大山
去年のリベンジじゃで。雨の中走ってボロボロじゃったからなぁ
昨日の酒は、いくらか残っているが、スタートの遅いHC大山なら大丈夫でしょう。
岡山発もAM7:00なんで、ゆっくり。
9時15分くらいには到着したかな。
たまたま、先着していたキタちゃんの隣のスペース空いていたんで、並んで駐車。
受付・準備を終わらせると程なく開会式がはじまったわ。
今年はコースが変更になり、スタート地点が集合場所とは違うのよ。
少しは移動がアップ代わりになったかな。欲を言えばもう少し走っておきたかった感はあるな。
なんせ、北がらみの風が冷たいもんで、割と寒いのよ。

スタート地点での、TTさんとの会話。
TTさん:「今年もゴール付近に車を停めて、自転車で下りてきたよ。ゴール後すぐにに風呂入ってジンギスカン食えるからね」
私:「去年も、それええなぁって話したよなcoldsweats01
来年参加するなら、このパターンを忘れんようにっと。

ほんでもってレースは、bicycle
20名ずつだったかに分かれてスタート。dash
私は3?4?組目。
スタートしてすぐに左折。途端にええ斜度で上るで。
心拍heart01も一気に上げて160bpm超え。これを保って予定通り走っているが、後発の人が何人か追い抜いてくる。
抜かれついでに後ろへ付かせてもらうが、長続きしません。
もう少しいけそうな気がするんじゃけど、どうもいかんわ。
コース半ばごろには、同じようなペースの兄ちゃんとローテしながら上っていったが、これも長続きしませんがな。10mほど離れたまま、差が開くでなく、縮まるでなく・・・
後半になると、脚にきてるんでしょうな。心拍が下がってきて上げれません。
20151025
10kmを超えた辺りから心拍150bpm後半しか保っててねぇがな。

最後の九十九折辺りになると、エキパカテの選手にだだ抜かれ状態。
なんとか最後だけ追い込んでゴール。

Ca3h3098
雄大な大山が、ゴールを見守ってくれてましたわ。

タイムは、目標通り55分切りの54分24秒(公式タイム)watch
まっ、去年のリベンジはできたでしょうscissors

| | コメント (10)

2015年8月30日 (日)

ヤバイ! Rock'n Roll High School

Natural夏の大宴会が、盛大に開催された。beer
場所は、駅前商店街東端にあるタイムトリップ”

Ca3h3054
店名通り昭和にタイムトリップした店内でマスターやチームメンバーの歌声も聞ける。note

Ca3h3053
チームメンバーとのトークも弾むわ。happy01

食い物も、私の好みで非常に美味い。
Ca3h3052
秋刀魚のたたき。
美味しく楽しく過ごせたわ。

次は、”タイムトリップ”から程近いライブバーへ場所を移して2次会じゃ。bar
ライブはギタリスト清野セイジさんの「Rock'n Roll High School」って言うエレキギターのソロライブ&トークショーsign03
Ca3h3056
これが、非常にヤバイいですわ。

ロックンロールのリズムがヤバイsign03
エレキギターの音色がヤバイsign03
’70~’80年代アイーティスト・曲が懐かしすぎてヤバイsign03
セイジさんのツボをついたトークがヤバイsign03
セイジさんのギターテクがヤバイsign03
眠気がなくなるほどのアドレナリン噴出がヤバイsign03
テンション上がり過ぎてヤバイsign03
違った世界に入っている自分がヤバイsign03
周りが見えなくなっている自分がヤバイsign03
酒も手伝って何もかも忘れて、盛り上がりすぎている自分がヤバイsign03

この年になっても、やっぱり私はエレキギターの音色のロックンロールに興奮することを再認識させられたわ。

Ca3h3057
ライブ終了後、これは聞きたいってことでCDcd買ってサインもらってご満悦じゃ。
このCDは、アコ-スティックギター系。
もう1枚違ったCDも買っときゃよかったかな。

しかし、清野セイジさんのRock'n Roll High School 良かったわ。
こちらでも、30~40年ほど”タイムトリップ”した私がおりました。

rainが降っとるのも忘れるほど、飲んで楽しんだで。good
どれだけストレス溜まっとたんじゃろ。

| | コメント (6)

2015年6月 7日 (日)

持つべきものは

本日はチーム練だが、昨日の感じでヤル気がねぇ・・・down
みんなに迷惑をかけてもなんなんでヤル気がイマイチなら途中離脱も考えていたが、愚痴を聞いてもらって一緒に走っていたら、スイッチ入ってきたで。flair

”持つべきものは、自転車仲間” じゃな。good
みんな、ありがとsign03

そんなことで
距離120km、5時間ほどマフェトレできたわ。

| | コメント (3)

2015年5月10日 (日)

前半と後半、まったく違うわ

本日のチーム練は、くっしーさん元同僚のはやっさんが初参加でスタート。bicycle

私を含め昼までの時間限定の方もいたり、初参加の方もいたりで、コースは王子ヶ岳+児島半島外周。
20150510

王子ヶ岳の上り手前までは楽ちんなツーリングモードじゃったんだが、ケース・デパーニュの刺客(Tyousanさん)合流、王子ヶ岳山頂では初めてお目にかかるTEAM Naturalの一匹狼(noriさん)も合流。

そうそう、王子ヶ岳の上り中、F原さんから「以前、ここらで会ったんよ」見たいな言葉が・・・
私は全然覚えてねぇんよ・・・m(_ _)m
(帰宅後、日記を読み返してみると2012/11/10にクロモリ乗った八浜の方と出くわしているが・・・)

Ca3h3042
大所帯になりました。(今年最多人数か?)

そうなると、必然的にペースアップするわな。
20150510_3
前半は30km/h前後の、まさにツーリングペース。
王子ヶ岳からは、一転して35km/hオーバーのペースの比率が上がっとるな。up
番田辺りからの半島外周は40km/h前後じゃで。dash
よう付いていけたわ。

こいつのお陰かもしれんな。
Ca3h3043

昨日のMAFテストも、ええタイムじゃったもんな。
コスカボが踏み切れん私の脚でも、踏み出しは重くねぇし、巡航も恩恵を受けとる感じはあったで。
WH-RS81-C35、使えそうな感じがするわ。scissors

| | コメント (8)

2015年4月25日 (土)

スーパーヒルクライムin波賀

”スーパーヒルクライムin波賀”に参加してきた。bicycle
龍野マウンテンバイク協会主催のレースは、昨年の”サイクルエンデューロin播中”以来2度目。

ちょっと遠いが、頑張って車carを運転してして行ってたら、上郡~佐用間が全面通行止。
なんと3日前から・・・
Ca3h3029
この通行止はかなり大事みたい。
ガードマンに道を訪ねると、画像のような地図を渡してくれるし、いろんなところに通行止の看板は出しとるし、6月10日までと長期間かかるみたいじゃしな。

そんなことで、訳の分からん迂回路を走ったりするもんじゃから、ナビは変な山道を案内しやがるし、到着までに疲れたわ。sad

到着すると、隣の車も岡山ナンバー。
声をかけると、カヤマレーシングのiwiさんていう方。
イケメンなロンブー淳に見えたわ(笑)
おやじさんは私と同い年だとか。
O森長老じゃねぇけど、参加者最年長が近くなってきた感じがするなぁ。

Ca3h3021
参加者は40人ほどで、ほのぼのとした雰囲気。
岡山で以前やっていたヒルクライムシリーズのような感じがしたわ。
しかし、いざレースとなると・・・

レースは2本上ったタイムの合計で順位を決めるというもの。
1本目5.8km+2本目5.6kmで460mほどの上昇。upwardright
結構キツイで!金山2本な感じかな。

さて、レースはというと、
おっさんが無理して集団に付いて行くも、2kmほどで撃沈。down
あとは、我慢してゴールを目指すのみ。
2本目も、まったく同じ展開。
周りに見える人も1本目で見慣れたジャージの選手。
何本上っても、そんなに変わらんのでしょうな。

カヤマのiwiさんは惜しくも表彰台ならずだったが速かったなぁ。
帰るのも速かったで。
お子さんが生まれて今日PM3時に奥さん退院するそうで・・・ひょっとして、内緒でレース出てたとか、間に合うように帰ればバレないとか・・・

私はというと15位。
Ca3h3025111
中の上くらいの位置かね。

少人数のスタッフながら非常にスムーズな運営で、楽しく苦しみませてもらいました。m(_ _)m

| | コメント (3)

2014年1月19日 (日)

チーム新年会

チーム新年会が、中央町の”味彩処 一喜”で行われたので参加させてもらった。
Ca3h2466
ビルの谷間?の奥まったところにある店は、見つけにくいで。
そんな店を段取りしてくれたのはmarcoさん。
よう知っとるな。good

女性も含め10名ほど集まったかな。
Ca3h2465
美味い料理で酒bottleも話も進みましたわ。

ほんでもって、2軒目。
くっしーさんとBlacknightさんと3人で、Blacknightさんの行き付けの店へ。
’70年代のロックな店は、私の年代にドンピシャ。
Ca3h2467
KISSのポスターは貼っとるし、BGMnoteはエアロスミスじゃし、おねえさんはカワイイし、
Ca3h2468
ローリングストーンズな酒もあったりして、テンション上がるわ~up
Blacknightさん、また連れて行ってよsign03
なんせ、店名も場所も、よう覚えとらんのよ。bleah

| | コメント (5)

2013年12月23日 (月)

ツール・ド・沖縄 走ってねぇけど

「(仮称)ツール・ド・沖縄お疲れさま忘年会」に、混ぜてもらった。
わたしゃ、走っとりませんけどね。

Ca3h24121_2

初めての方、久ぶりの方、ちょくちょくの方、いろんな人とご一緒できて楽しゅうございました。

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

夏期休暇突入

週末より夏期休暇突入である。

JINさんからお誘いの飲み会。beer

Ca3h2168
岡山市北区東島田の”我流 たつみ”

米子の”瑠味庵”な感じの店かな。
ええ店知っとるなぁ

メンバーは、
初めて一緒に飲む”ユウジさん
久しぶりの”papaさん
ちょくちょくの”kitaちゃん
しょっちゅうのチームメイト”くっしーさん
段取りしてくれた”JINさん
と、私。
翌日、中山ロードフェスティバルlbicycleで一緒に遊ぶ6名である。

そこそこ、飲んで食って。
楽しゅうございました。

〆には、ラーメン。
天一で「こっさり」だったかね。
Ca3h2169

翌日があったんで早めの帰宅、就寝。
なかなか、まじめじゃな。bleah

無事に休暇1日目終了。

| | コメント (2)

2013年7月13日 (土)

ホイール比較練

本日の早朝練は、児島半島2周+αで100kmであった。bicycle

ホイールをWH-RS20に履き替え、コスカボとの差がどれだけあるのかの検証走。
今年は、コスカボを回せとる気がしとんよな。good

児島半島時計回りで児島湾大橋の下から玉野市田井までの20km区間を、上げ下げ無しの耐久走な感じで走った。

では、走行データ。

<コスカボ>
2013/7/6 気温26.2℃ 
時間36:19 平均速度33.0km/h 平均心拍数152bpm

<RS20>
2013/7/13 気温26.8℃
時間36:03 平均速度33.3km/h 平均心拍数154bpm

数字的には、ほとんど一緒じゃな。sad

グラフを比べると、・・・
<コスカボ>
20130706

<RS20>
20130713

35km/hdashを超えての速度維持は、やはりコスカボかと思わせるな。
その速度域で走り続ける脚があればコスカボに軍配が上がるんでしょう。
しかし、わたしにゃ、そんな脚はございません。
軽量じゃないとディープリムの効果を発揮できんと結論付けましたわ。
コスカボを回せとるのと感じていたのは、気のせいでした。

そうそう、2周目のサークルKで、懐かしい人と遭遇。
以前、一緒し働いていたKIDSさん。
数年前に自転車を買ったとは聞いていたが、自転車に乗っとる時に会うのは初めて
元気そうで何よりでした。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧